タイガース観戦記

2007年


4月10日  阪神対中日


阪神先発  ジャン   中日 山本 昌

メモをなくして途中経過は覚えてません。とにかく勝ちました。

4月11日  阪神対中日


この日は6対6の引き分けでした。

阪神 先発  福原  中日 長峰

福原、この日は大量点取られてKOでした。

今は亡きシーツです。

4月12日  阪神対中日

この日は3対1でタイガースが勝ちました。

阪神先発  ボーグルソン  中日先発  川上


この日は2回裏、ボーグルソン自ら2ランホームランを打って

そのままそのリード守りきって勝ってしまいました。

打席の今岡です。格好良いですね。今岡復活してくれるかな?

4月13日  阪神対横浜

この日は9回裏途中コールド 結局5対6で敗れました。

クルーンから、もう少しで同点だったのに・・・・。

阪神 先発 杉山   横浜 先発 三浦

杉山6かいまで0点に抑えていたのにピッチャー三浦に

逆転タイムリーを打たれてしまいました。

ああ、もったいない。


このバッターは誰でしょう?

4月12日  阪神対横浜


結局0対6でタイガースが負けました。

せっかく7回まで0に抑えていたのにもったいない。

阪神先発  能見   横浜 先発 川村


この能見君、頑張っていたのだけど、8回に力尽きて、

9回変わった投手が滅多打ちでした。

打席の関本

4月15日 阪神対横浜

この日はご覧のように大勝でした。

阪神 先発  江草   横浜 工藤

この日は工藤を滅多打ちにして、2/3回でKO

楽勝でした。

打席の関本

7月15日 阪神対中日

ご覧のように、阪神先発 上園が大量点を失い 3対6で負けました。

阪神 先発 上園   中日  川上

早い回でマウンドから消えた上園です。しかし打線は

川上からこつこつ点を返していきました。

売り出し中のりん.えいつう


7月16日  阪神対巨人

ご覧のとおり2対4でタイガースがやぶれました。

阪神 先発  福原  巨人 先発 内海

この先発 福原 2回に清水に2点タイムリーを浴びるなど

5回途中4失点KOでマウンドを降り、翌日2軍となった。

打席の金本

タイガースは9回に内海から1点を取ってマウンドから引きずりおろし

なおも上原から桜井タイムリーで2点差、なおも2アウト1,3塁

続く矢野のあたりはレフトへの大きなフライ、しかしこれがホームラン

になるわけがなく、平凡なレフトフライで試合終了となった。

7月17日  阪神対巨人

阪神 先発 ジャン   巨人 福田


このジャンはボーク癖も出さず、よく投げていました。

タイガースの得点経過は忘れました。

このウィリアムス 今日も大車輪でした。

7月18日  阪神対巨人

阪神 先発  下柳  巨人 先発 金刀

タイガースの得点経過はよく覚えていません。

今日も下柳 6回1失点の活躍でした。

この久保田、小関に2ランホームランを浴びてしまいました。


今、売出し中の桜井です。

9月14日  阪神対中日


この試合は5対7でタイガースが負けました。

阪神先発  ボーグルソン   中日 朝倉

この試合は朝倉が四球を連発して、押し出しと、藤本のタイムリー

などで4対1としたが、ボーグルソンが勝利投手目前の5回

2点を取られ、5回途中で降板、試合は9回表、藤川が2死満塁から

ウッズに2点タイムリーを浴びてそのまままけました。

ドラゴンズ 先発  朝倉


9月 17日  阪神対巨人


阪神 先発 下柳   巨人 木佐貫

この日も、下柳は6回1失点と粘りました。

最後8回裏にどんな形かわかりませんけど、それが効きました。

藤川投手です。彼の活躍なしにはこの時期の首位はありえませんでした。


9月17日  阪神対巨人


阪神 先発 能見  巨人久保

試合は詳しい事は忘れましたけど、久保田が2点リードの8回

小笠原やイ・スンヨブに打たれいったん同点になりましたが、

8回裏、1アウト3塁で西村がパスボールで勝ち越し

そのまま逃げ切りました。

広島 ご当地出身の江草。

9月19日  阪神対巨人

この試合は1対11の惨敗でした。

阪神 先発  ボーグルソン  巨人 内海

このボーグルソン、この日は大乱調で、2回ゴンザレスに満塁ホームラン

4回2アウト1塁で事もあろうに内海に頭部デッドボールで危険球退場

その後ダーウィンが高橋に3ランホームランでジ・エンドですわ。

なぜか、この人も調整登板で投げていました。

タイガース観戦記に戻る



Ads by TOK2