ひかりレールスター 絶好調


ここでは山陽新幹線が誇る豪華車両ひかりレールスターについてお話を

します。僕はいつもひかりレールスターを使っています。



これがひかりレールスターの先頭車両です。格好いいですね。

ひかりレールスターは2000年に登場した山陽新幹線専用の700系で、

最高速度は700系のぞみと同じ285キロで、車内は普通車指定席は

グリーン車と同じ2−2シートというお得車両です。



普通車の自由席です。これは普通の新幹線と同じ2−3シートで設計は

500系のぞみと共通となっているようです。座席定員維持のためです。



これが、ひかりレールスターの普通車指定席です。ご覧のように2−2

シートで、クッションもグリーン車並みに深くのぞみ号より安いひかり号の

普通車指定席の料金で、グリーン車と同じ快適な旅が楽しめます。

これはお値打ち品です。皆様も一度いかがでしょうか?



これはひかりレールスターの先頭車の運転台を横からみたようすです。

Rail Starの文字が鋭く躍動しているように見えます。格好いいなあ。



レールスターの乗車口です。こちらもRail Starの文字が躍っています。


皆様いかがでしたか。これからもレールスターの画像やそれ以外の500

系やN700系の画像を入れようとおもいます。皆様よろしくお願いします。


ああ、500系

ここからは、500系新幹線車両について、お話をしたいと思います。

500系は1997年に登場した世界で初めて時速300キロ走行を実現した

車両です。

これが500系のぞみの先頭車です。格好いいですね。

しかし500系は2008年3月15日のダイヤ改正によって東京〜博多間

2往復に減らされ、また2008年12月に8両の短編成化の上、山陽新幹

線内のこだま号に投入だそうです。寂しいですね。


これが500系の運転台のロゴです。格好いいですね。


これが500系の側面です。


これが、500系のグリーン車です。ものすごくゴージャスな

作りになっています。

これが500系の普通車の車内です。500系は奇数号車と偶数号車では

シートの色が違いまして、このシートの色は赤紫色です。

このシートの色は青紫色です。皆様違いがわかりますかね。

元祖のぞみ号 300

この車両は300系です。1992年に登場した、最高時速270キロの

車両です。この電車はのぞみ号として一世を風靡したのですが、今は

東海道新幹線のひかり号こだま号に主に使われています。

この車両もN700系の投入の影響で廃車が出ており

近い将来消えゆく運命にあります。

これが300系車両の側面です。これは年末年始の臨時のぞみ号に

使われたもので広島駅で撮影したものです。

これが300系のグリーン車です。なんか古びた感じですね。


これが300系の普通車です。昔これに乗って東京へ行ったものでした。

700系一般車

次は普通の700系について書きたいと思います。

これはひかりRailStarと同じ車種ですが、東京直通ののぞみ号に

使われています。これの普通車は、2−3シートです。

700系の側面です。


700系のグリーン車です。


700系の普通車です。思ったよりクッションが効いていました。


新車 N700系

東京へ行った時に新車N700系に乗ったのでその模様を紹介

したいとおもいます。


これがN700系の先頭車です。


これがN700系の側面です。


これがN700系の普通車です。

シートの基本色は青ですが、500系に比べてクッションは薄く

硬いような気がします。


N700系のグリーン車です。このシートは新しいシステムが採用されて

随分、座りこご地がよくなったような気がします。


これがN700系の喫煙ルームです。N700系は全席禁煙で

タバコ好きの自分にはきつかったです。



Ads by TOK2