HGUC アイザック

掲載日:2009/07/10


 「機動戦士ガンダムZZ」などで登場した偵察用MSのアイザックです!! まさかこの機体がHGUCで出るとは思わなかったなー。


戦闘よりも偵察に特化した機体ですので、ハイザックをベースにしているとはいえ、かなり独特なデザインですよね。
特に後頭部と一体化したレドームが1番の特徴じゃないかと。
レドームは結構大きい分後が重くなるので、ちょっと自立させにくいです。


ハイザックをベースにした機体なわけですが、キットにもHGUCハイザックのパーツがほとんど流用されてます。
そのためか、最近のHGUCシリーズにしては塗装箇所が多いかと思います。
部分塗装としては、グレーで塗る箇所が多いかな?手首や腕・膝の関節、足首の辺り、バーニアの外側部分などなど。
それから、そのうち出てきますがザクマシンガンも塗装しないと水色ですw 

ボディーや腰、バックパックなどの濃い青の部分は、成型色がもっと明るい青(群青色に近いかな?)だったのですが、
なんか自分のイメージと違う気がしたので、簡易エアブラシ使って塗りなおしました。インディーブルーに少しだけファントムグレーを足した色です。
個人的には、こっちの色のほうがしっくりくるんですよね。

あ、バックパックの右側部分がちょっとおかしなことになってますが気にしないでください。てかお願いします(汗
文章書いてるときになってやっと気づいたんです。


あごの裏側にレバーがあってモノアイが可動できます。
頭部自体も多少ですが左右に向くことができます。
最初レドームはバックパックに固定されてるのかなと思ってたんですが、そんなことなかったです。


可動範囲はHGUCハイザックと同じだと思います。
なので、最近のキットと比べると全然動かないですね。


レドームは中央の濃い青の部分が回転できます。
また、レドームの裏側も要部分塗装箇所ですね。でも、バックパックの黄色い部分は、最初から黄色のパーツでした。



以下、武器紹介〜(て言っても2つしかないですがw)

ザクマシンガン改とシールドです。これらもハイザックのものと同じですねー。
マシンガンは、成型色が水色なのでここも簡易エアブラシ使いました。
シールドの黄色いマークの部分は筆で塗ったのですが、思いのほか綺麗に塗れたような気がします。



以下、いろいろとポージング〜…といきたいとこだったのですが、いいポーズがイマイチ浮かばなかったので、たったの3枚しかなくてスイマセン(汗

もうちょい可動範囲が広ければなーと言い訳だけしときます。


あ"ぁーっ!!せっかく足の裏も塗装したのに写すの忘れたorz

 以上、バンダイ HGUC アイザックでした!! パーツ流用するのは構いませんが、HGUCハイザックではさすがに古すぎなのではと思います。この狭い可動範囲に多めの部分塗装箇所では、もういろいろと厳しいんじゃないかと。でも、このマイナーな機体が出ただけでもヨシとするべきですね!!


レビュー置き場

トップページへ


Ads by TOK2