関節痛について

健康で楽しく暮らしたい・・・誰もがそう思うことでしょう。
腰や膝などの関節が痛くなった経験はありませんか?このような症状を関節痛といいます。
関節痛は、腰・膝・肩の部位だといわれています。

では、関節痛とはどのような事をいうのでしょう?私達人間には、膝はもちろん肘や肩など、たくさんの関節がありますね。
関節と呼ばれる箇所は、曲げたり伸ばしたり動かすことが出来る部分のことで、骨とつなぎ目部分と考えるとよいでしょう。
関節は 骨と骨がこすりあって磨り減ってしまわないように、軟骨と関節液というもので守られています。
人間も関節は軟骨と関節液が減ってしまい、骨と骨がこすれあって痛みを生じるようになるのです。
方は、足に負担が膝や股関節などの関節痛をひきおこします。
関節に負担をかけるような生活を続ける事が関節痛の原因になることもあります。
整形外科ではレントゲン写真をとり、関節の変形などを調べてもらえますので、整形外科を受診されることをおすすめします。

関節痛になったら

関節痛になったら、自己流で痛みを取るのには限界があります。・・・と病院へ駆け込む人は多いようです。
接骨院はレントゲン撮影が出来ないので、まずは整形外科へ行くのが望ましいでしょう。
関節の状態を知っておくことは関節痛の症状を悪化させないためにも重要なことです。

病院によって、期間はまちまちですが、半年に一度はレントゲンをとって、関節の変化を病院もあります。
関節が変形してきていないか、また変形がひどくなっていかをチェックできるので安心ですね。
関節痛は骨の老化が原因の一つに考えられているので、骨密度を測り、骨粗しょう症の検査をしてもらうのも良いでしょう。
手首から部分をX線撮影するだけで、骨密度をはかることが出来ます。
骨密度が低いということは、状態になってきているということです。

病院ではどんな検査をしてもらえるのか、どんな検査をしてほしいかをあらかじめ調べて行かれるとよいでしょう。

関節痛の検査

関節痛の痛みに耐え切れず、駆け込む病院。レントゲンをとってもらうことは、必須条件ですが、他にはどのような検査を受けるのでしょう?
どのような病気でも、医師の問診を受けるのは当然ですね?医師からの質問に答えるだけではなく、質問があれば聞けるようにしておきましょう。
薬・アレルギーなどがあれば、はっきりと伝えるようにします。

検査としては、血液検査や尿検査も行われます。
この検査によって、他に病気をひきおこしていかなどが分かります。

レントゲンで関節痛の原因が分からない場合は、MRI検査をおこなうことがあります。
MRI検査とは、検査台の中に入って断面を角度から写し出す方法です。
レントゲンでは軟骨・靭帯・筋肉も見る事ができますし、放射線がないというのも安心ですね。

話を親身になって聞いてくれるのはもちろん、よりよい治療法を一緒に考えてくれるような医師とめぐりあえるといいですね。

関節痛の理学療法

関節痛の治療には、湿布や薬といった薬物による治療のほか、理学療法も行われます。理学療法とは?
理学療法とは、機能が鈍くなった患部を機能回復のために行うリハビリテーションのことです。
関節痛の痛みを和らげるために行われるリハビリには、運動療法のほか、温熱・電気・光線・水などを使って行う物理療法があります。
首・腰の関節の軽度の変形を矯正するための牽引(けんいん)。
関節が縮んで痛みを伴っている人には療法で、縮まった関節周囲の軟部組織を伸ばしてくれるものです。

温熱には、ウエルダーと呼ばれるものがあります。
微振動でマッサージをしながら患部を温めるもので、血行を促進し血液の循環をよくする効果があります。
患部に金属が埋め込んである方は、使用できません。
時には危険がので、避けましょう。

電気を使うものとしては、干渉電流療法・低周波などがあります。
血行が改善されるので、むくみも改善されるでしょう。
心臓にペースメーカーが入っている妊婦、発作が出る人には行うことができません。
理学療法を取り入れて、関節痛の痛みを軽くしてくださいね。

最新情報

女性からも嫌われるヒゲ、企業の面接官の印象が低い髭、ヒゲに悩み、あきらめていた方にヒゲの悩みを解消できるひげ脱毛方法を紹介しています。
肌の露出するために、最初に処理するのがワキの無駄毛ですので、肌の露出の時期の前から脇脱毛を処理しましょう!
就職活動でも不利ですし、彼女が嫌う髭を脱毛して永久に手入れの要らないように髭の脱毛をしよう!
今、様々な結婚情報が世に飛び交っており、その情報を有効に使ってこそ結婚活動
トラブル別に選べるビーグレンbglenが大人気!ビーグレンb.glenご購入はこちらから
素人でも安心投資をするために1000通貨単位のFX取引ならばmasta+FXは必見
主婦が家事と仕事を両立させてエンジョイライフを送るために子育て主婦の仕事FXで学習
初めてのFXで失敗しないために必要な情報や注意事項はこちらから
医療事務の仕事を知って、独学でも人気度の高い医療事務の資格取得を支援する。
FPファイナンシャルプランナーが今後の展開及び影響を示し、利用する有効性を知り、FP資格試験の合格を目指す

Ads by TOK2