おかしな二人2

The Odd Couple II


1998年 アメリカ映画 カラー 97分

監督 ハワード・ドイッチ

出演 ジャック・レモン ウォルター・マッソー リチャード・ソール
おすすめ映画
(C) 2001 Paonyan?. All rights reserved



2001/7/1

大ヒットした名作コメディ「おかしな二人」が30年ぶりに復活!
潔癖性のフェリックスと大雑把なオスカーの正反対の性格の二人が、久しぶりに再会する。何とお互いの息子と娘が結婚することになって、その結婚式に出席するため一緒に旅をすることになるのだが、車は故障。ハプニング続出。お互いの相容れない性格は爆発するし、何度も保安官事務所にお世話になるし、大変な珍道中が繰り広げられる。


ウォルター・マッソー、2000年7月1日没 享年79歳。
ジャック・レモン、2001年6月27日没 享年76歳。

この作品が数々の名作を作り出した名コンビの最後の共演作となりました。それも、正反対の性格のオスカーとフェリックスのやりとりが爆笑を誘う「おかしな二人」の30年後の続編です。

30年という長い月日が経っても、二人の性格は変わっていません(笑)。年と共に丸くなっていたりしないところが良い。あくまでオスカーとフェリックスの性格はそのままです。ああそれなのに、何の因果かそれぞれの息子と娘が結婚することになり、二人は結婚式に出席するために不本意な二人旅をすることになりますが、勿論一筋縄でいくわけはない。重ねた年並み分、頑固さも磨きをかけ、年も忘れて丁々発止の掛け合いは見ていて、大変微笑ましい笑いを誘ってくれます。二人がどんなに嫌みを言い合っても、見ている方は嫌みを感じず笑えるのは、やっぱり二人の希有なコメディセンス故でしょうか。

「おかしな二人」第一作を始め、「恋人よ帰れ!わが胸に」や「フロント・ページ」など、レモン&マッソーコンビはいつも絶妙な味を出し続けてきました。ちょっと神経質だったり、世間知らずだったりするレモンに対して、大雑把だったり世知に長けているマッソーという組み合わせが多かったように思います。それは二人の体格の差でも現れていたかな?
その後、共にシリアスドラマへの挑戦も成功して演技幅を広げた二人でしたが、90年代に入って、再びのコンビ復活。「ラブリー・オールドメン」は「おかしな二人」を思わせる設定で、隣同士に住む2人が1人の女性を巡って年甲斐もなく張り合ったり、相変わらず絶妙のコンビで心地よい笑いに誘ってくれたものでした。この「ラブリー・オールドメン」は第2作も作られるヒットで、ここでやはり「おかしな二人」の続編を、という話になったのでしょうか。年を重ね、体の老いは隠せなくなりましたが、心意気は60年代そのままのレモン&マッソーコンビの90年代の快進撃を嬉しい思いで見ていたファンも多いと思います。

でも昨年マッソーが、つい先日後を追うようにレモンが他界しました。もう見られないあの名コンビ。最後の共演作が「おかしな二人2」であったことは、役者としても彼ら個人としてもファンとしてもせめてもの慰めだったと思います。

ラストは笑えるはずなんだけれど、二人の没後の今はホロリとなってしまうかも。天国の扉を叩くレモンの姿がだぶりそうです。

天国でも丁々発止を続けていますか、オスカーとフェリックス?天国の人々を笑わせてあげて下さいね。素晴らしい名作の数々をありがとう。
お二人のご冥福を心からお祈り致します。


☆二人を乗せてくれた親切なお爺さんの車。でも大変な安全運転で、他の車にも自転車にもランニングする人にも、ついには足取り軽くハイキングする人にも追い抜かれていくところは笑えて笑えて・・・。


ビデオ○ LD○
Ads by TOK2