「大草原の小さな家」キャスト紹介その1

出演作品は、主に日本で公開、あるいはテレビ放映、ビデオ化されていたり、比較的見る機会のあると思われる有名な作品をピックアップしました。作品名のあとの( )内にその作品の主演者をわかる範囲内で付記しましたので参考にして下さい。
マイケル・ランドン Michael Landon

頼もしくて優しい父さんチャールズ・インガルス役。
1936年10月31日ニューヨーク州ロングアイランド生まれ。
本名はEugene Orowitz。ユダヤ系で父は劇場主、母は女優のペギー・オニール。
やり投げの全米高校チャンピオンとなりUSCに進学するが、怪我で中退。その後いくつかの職業を経て、「心霊移植人間」(57)の狼男役で映画デビュー。59年からのテレビシリーズ「ボナンザ」の三男ジョー・カートライト役で好評を博し全米の人気者になった。「ボナンザ」は14年間も続く長寿番組となる。74年に自身の制作・主演で「大草原の小さな家」をスタート。時には監督・脚本も兼ねる。
91年4月8日に癌に侵されていることをマスコミに公表。「奇跡を信じて癌と闘う」ことを宣言し、共感を呼んだ。同年7月1日、闘病むなしくこの世を去る。
主な出演作品
1958年 拳銃無宿(TVシリーズ ゲスト)、真昼の欲情、マラカイボ
1959年 ボナンザ(TVシリーズ)、拳銃に泣くトム・ドゥーリー
1976年 孤独のマラソンランナー(TV)
1984年 Highway to Heaven(TVシリーズ)
1990年 鳩が死ぬとき(TV)
1991年 Us(TV)


カレン・グラッスル Karen Grassle

理想の妻であり理想の母であるキャロライン・インガルス役。
1944年(40年説も)2月25日カリフォルニア州バークレーに生まれる。カリフォルニア大学在学中から演劇に熱中。演劇留学を経て、ニューヨークの舞台でデビューした。キャロライン役はオーディションで獲得した。日本のカントリーマアムのCMにも出演。アメリカの母さんをここでも印象づけた。最近では「ワイアット・アープ」に顔を見せている。
主な出演作品
1951年 Love of Life(TV)
1978年 The President's Mistress(TV)
1981年 Harry's War
1988年 ジェシカおばさんの事件簿(TVシリーズ ゲスト)
1994年 ワイアット・アープ(主演ケビン・コスナー)




メリッサ・スー・アンダーソン
Melissa Sue Anderson

長女メアリー役。
1962年9月26日、カリファルニア州バークレー生まれ。
幼いときからCMに出ていた。73年「ゆかいなブレディ家」にブレディ家の三男のガールフレンド、ミリセント役でゲスト出演。その後メアリー役を射止める。ギルバートと名前が同じことから、彼女の方がミッシーという呼び名をもらう。撮影中はリンゼイとシドニーのベビーシッターもしていたという。本作ではエミー賞にもノミネートされた。本作以降は主にテレビドラマに出演。マイケル・ランドンの「孤独のマラソンランナー」にも出演している。最新作は「ニューヨーク大地震」で日本でもビデオ発売されている。90年にマイケル・スローンと結婚している。
主な出演作品
76年 孤独なマラソンランナー(TV)
79年 白バイ野郎ジョン&パンチ(TVシリーズ ゲスト) ディーナの反抗(TV)
81年 誕生日はもう来ない(TV)
84年 ジェシカおばさんの事件簿(TVシリーズ ゲスト)
88年 新ヒッチコック劇場(TVシリーズ ゲスト)
ファーノース (主演ジェシカ・ラング)
98年 ニューヨーク大地震(TV)


メリッサ・ギルバート Melissa Gilbert

次女ローラ役。
1964年5月8日ロサンゼルス生まれ。幼少時に俳優ポール・ギルバートと女優のバーバラの養女となる。2歳半でCMデビューし、芸能界に入る。74年、ローラ役のオーディションを受け、役を射止める。このシリーズで人気者になった後、自分のプロダクションを設立し、テレビ映画などを手がけている。79年の「奇跡の人」ではヘレン・ケラーを熱演し、映画の「奇跡の人」でかつてヘレンを演じたパティ・デュークをサリバン先生役に起用したことも話題を呼んだ。俳優のロブ・ローとは幼い頃から芸能界を経験した幼なじみに似た関係で一時ロマンスを噂されたこともある。88年にボブ・ブリンクマンと結婚、一児をもうけた後に離婚。俳優のブルース・ボックスライトナーと再婚している。
現在は主にテレビで活躍している。
主な出演作品
79年 奇跡の人(TV)
80年 The Diary of Anne Frank
85年 跳べ!シルベスター
94年 バビロン5(TVシリーズ ゲスト)
95年 アウターリミッツ「相対性理論」(TVシリーズ ゲスト)


リンゼイ&シドニー・グリーンブッシュ
Rachel Lindsay Greenbush
Sidney Robin Greenbush

三女キャリー役。
1970年5月25日、ハリウッド生まれ。
カリフォルニアでは州法で幼児を一日に3時間以上働かせることを禁じているため、二人で一人の役を演じる。父親は俳優のビリー・グリーンブッシュ。73年の「サンシャイン」でヒロインの子供を演じ、デビュー。その後、本作に出演。シドニーはその後、84年に映画「ハンボーン」にも出演している。
主な出演作品
73年 サンシャイン(TV)


ビクター・フレンチ Victor French

愛嬌たっぷりで心優しい隣人エドワーズさん役。
1934年12月4日、カリフォルニア州サンタバーバラ生まれ。
数々の映画で脇役を務める。圧倒的に悪役が多かった。「悪を呼ぶ少年」や「チャトズランド」の脇役が心を惹く。テレビドラマのゲストも多い。ゲスト出演した「大草原」のパイロット版で人気が出て、レギュラーに加わる。本作では何本か監督もしている。84年からのテレビシリーズ「Highway to Heaven」でもマイケル・ランドンとコンビを組み、好評を得る。俳優リー・J・コッブの娘で女優のジュリー・コッブと再婚。89年6月15日、癌のため逝去。早すぎる最期だった。
主な出演作品
63年 スペンサーの山(主演ヘンリー・フォンダ)
65年 ワイルド・ウエスト(TVシリーズ ゲスト)
66年 スパイ大作戦(TVシリーズ ゲスト)
69年 ガンファイターの最後(主演 リチャード・ウィドマーク)
70年 大脱獄(主演 カーク・ダグラス ヘンリー・フォンダ)
    リオ・ロボ(主演 ジョン・ウェイン)
    最後のインディアン(主演 アンソニー・クイン)
71年 夕日の挽歌(主演 ウィリアム・ホールデン)
    チャトズ・ランド(主演 チャールズ・ブロンソン)
72年 悪を呼ぶ少年(主演 ユタ・ヘイゲン)
82年 愛と青春の旅だち(主演 リチャード・ギア)
84年 Highway to Heaven


リチャード・ブル Richard Bull

親切な町の雑貨店の店主オルソンさん役。
1924年生まれ。
数々の有名ドラマシリーズのゲストや有名映画の脇役をこなす。「スパイ大作戦」では黙々とチームの一員を演じていたし、西部劇にも多く出演。「サタンバグ」では人類を滅亡させる細菌を持った犯罪者との闘いで陣頭指揮を執り、格好良かった。かと思えば、「ダラスの暑い日」ではケネディ暗殺犯の一人を演じ、温厚なオルソンさんのイメージとは異なり特殊任務の役が意外にも多い。「ボナンザ」にもゲスト出演していて、マイケル・ランドンとのつきあいはそれ以来。「大草原」シリーズのレギュラーをこなした後、ランドンの晩年のテレビドラマ「鳩が死ぬとき」にもゲスト出演。長いつきあいにほろりとさせられた。
主な出演作
61年 ベン・ケーシー(TVシリーズ ゲスト)
62年 バージニアン(TVシリーズ ゲスト)
64年 原子力潜水艦シービュー号(TVシリーズ)
65年 サタンバグ(主演 ジョージ・マハリス)
67年 スパイ大作戦(TVシリーズ ゲスト)
奥様は魔女(TVシリーズ ゲスト)
    墓石と決闘(主演 ジェームズ・ガーナー)
68年 華麗なる賭け(主演 スティーブ・マックイーン)
69年 レッド・ムーン(主演 グレゴリー・ペック)
    FBI(TVシリーズ ゲスト)
    ボナンザ(TVシリーズ ゲスト)
    ニューヨーク・パパ(TVシリーズ ゲスト)
71年 追跡者(主演 バート・ランカスター)
アンドロメダ・・・(主演 アーサー・ヒル)
72年 ワイルド・アパッチ(主演 バート・ランカスター)
74年 パララックス・ビュー(主演 ウォーレン・ビーティ)
84年 Highway to Heaven
85年 ヒル・ストリート・ブルース(TVシリーズ ゲスト)
90年 鳩が死ぬとき(TV)
99年 ER(TVシリーズ ゲスト)


キャサリン・マグレガー Katherine MacGregor

意地悪で見栄っ張りな町のトラブルメーカー、オルソン夫人役。
出演作は多くないが、「大草原」ではもっとも印象に残るキャラクターの一人、オルソン夫人役で人気を得る。このオルソン夫人、時にはどうしようもなくイヤな人間だが、どこか憎めないところがある。徹底的な悪役になりきれず、後悔して泣いたりするところが可愛い。でも、そのあと性懲りもなくまたトラブルを繰り返すのだが。
癌で闘病中だったが、幸運にも快復、しかも彼女の癌を治した医師と恋に落ち、結婚するという幸運まで手に入れた。
主な出演作
96年 トイ・ソルジャー
98年 Deirdre's Party


アリソン・アーングリム  Arison Arngrim

意地悪の代名詞のようなオルソン家の娘ネリー役。
1962年、ニューヨーク生まれ。
母は女優のノーマ・マクミラン。兄はテレビドラマ「巨人の惑星」で人気者になったステファン・アーングリム。「大草原」では母親と共にいつもトラブルを起こしてくれる。ところがパーシバルと出会ってからは可愛い女性に変身。パーシバル役のスティーブ・トレーシーとは私生活でも仲が良かった。トレーシーの死亡後はエイズ基金の活動に参加している。
主な出演作品
74年 Throw Out the Anchor


ジョナサン・ギルバート  Jonathan Gilbert

ネリーの弟ウィリー役。
1968年7月10日生まれ。
メリッサ・ギルバートの弟である。初めの頃はネリーにくっついて意地悪をしていたが、やがて自己主張をするようになり、それと共に好感の持てる少年に変身した。
主な出演作品
79年 奇跡の人(TV)


カール・スウェンソン  Karl Swenson

町の創始者で製材所のオーナー、ハンソンさん役。
1908年7月23日、ニューヨーク、ブルックリン生まれ。
おそらくテレビ・映画の出演歴ではこの人がレギュラーの中で一番のキャリアを誇ることになるだろう。多くの映画で脇役として活躍したのみならず、アメリカテレビドラマの生きた歴史と言えるぐらい、人気ドラマにゲスト出演を重ねた。40年代に映画デビュー後、50年代には「ガンスモーク」「マーベリック」「ローハイド」「ボナンザ」「ペリー・メイスン」「アンタッチャブル」などにゲスト出演。60年代に入ると「バージニアン」「バークレー牧場」「逃亡者」「スパイ大作戦」などの有名ドラマに軒並みゲスト出演するだけでなく、大スター主演の映画にも沢山出演。特に西部劇の出演が多く、ちょっと頭の堅い牧場主や農園主などの役が多かった。「シンシナティ・キッド」ではスティーブ・マックイーンの恋人の父親役で、マックイーンに手品を見せてもらってびっくりしていたシーンは微笑ましかった。1978年10月8日、心臓麻痺のためにこの世を去る。
主な出演作品
59年 縛り首の木(主演 ゲーリー・クーパー)
60年 北海の果て(主演 リチャード・バートン)
    燃える平原児(主演 エルビス・プレスリー)
    アラスカ魂(主演 ジョン・ウェイン)
61年 ニュールンベルグ裁判(主演 スペンサー・トレイシー)
62年 脱獄(主演 カーク・ダグラス)
    西部開拓史
    ジャングル地帯(主演 ロック・ハドソン)
63年 逆転(主演 ポール・ニューマン)
    鳥(主演 ロッド・テイラー)
65年 シンシナティ・キッド(主演 スティーブ・マックイーン)
    ダンディー少佐(主演 チャールトン・ヘストン)
    エルダー兄弟(主演 ジョン・ウェイン)
67年 墓石と決闘(主演 ジェームズ・ガーナー)
71年 バニシング・ポイント(主演 バリー・ニューマン)
72年 ワイルド・アパッチ(主演 バート・ランカスター)


ケビン・ハーゲン  Kevin Hagen

頼れるドクター・ベイカー役。
1928年4月3日、イリノイ州シカゴ生まれ。
50年代から、数々のテレビドラマにゲスト出演を重ねる。「バークレー牧場」では役を替え、何度もゲスト出演している。が、テレビでも映画でも圧倒的に悪役が多かった。「大草原」のベイカー先生役はイメージチェンジに最適だったと言えよう。お金儲けには縁がなく、当時の医学の限界や設備の乏しさで患者を救えない時のやるせなさを情感あふれる演技で好演した。90年の「The Ambulance」を最後にテレビや映画の出演から遠ざかっている。
主な出演作
58年 ガンスモーク(TVシリーズ ゲスト)
    ペリー・メイスン(TVシリーズ ゲスト)
59年 ララミー牧場(TVシリーズ ゲスト)
61年 ボナンザ(TVシリーズ ゲスト)
    アンタッチャブル(TVシリーズ ゲスト)
63年 バージニアン(TVシリーズ ゲスト)
65年 ナポレオン・ソロ(TVシリーズ ゲスト)
    バークレー牧場(TVシリーズ ゲスト)
    シェナンドー河(主演 ジェームズ・スチュアート)
66年 宇宙家族ロビンソン(TVシリーズ ゲスト)
    タイム・トンネル(TVシリーズ ゲスト)
    原子力潜水艦シービュー号(TVシリーズ ゲスト)
69年 巨人の惑星(TVシリーズ ゲスト)
71年 スパイ大作戦(TVシリーズ ゲスト)
78年 M*A*S*H(TVシリーズ ゲスト)
80年 ハンター(主演 スティーブ・マックイーン)
    愛は大地とともに(TVミニシリーズ)
86年 キングの報酬(主演 リチャード・ギア)


ダブス・グリア  Dabbs Greer

町の人々の心の指導者オルデン牧師役。
1917年4月2日ミズーリ州生まれ。
1950年から脇役ながら映画出演を始める。50年代後半からは有名なテレビシリーズのゲスト出演を重ねるようになる。「スーパーマン」「ライフルマン」「ペリー・メイスン」「拳銃無宿」「ガンスモーク」「ボナンザ」「アンタッチャブル」「ローハイド」「逃亡者」「ディック・バン・ダイクショー」「ミステリーゾーン」「FBI」「バージニアン」などなど。カール・スウェンソンと並ぶテレビドラマの生き証人だ。69年の「ゆかいなブレディ家」では初回でやはり牧師役で登場。主人公夫婦を無事に結婚させた。映画でも脇役が多いが息の長い活動をしていて97年には「コン・エア」にも出演している。99年の「グリーンマイル」では主人公トム・ハンクスの老年時代を演じ、オープニング早々の登場でファンを喜ばせてくれた。
主な出演作品
52年 モンキー・ビジネス
53年 肉の蝋人形(主演 ヴィンセント・プライス)
54年 底抜けニューヨークの休日
57年 いとしの殿方(主演 ジューン・アリスン)
58年 私は死にたくない(主演 スーザン・ヘイワード)
59年 札束とお嬢さん(主演 ジェームズ・ガーナー)
64年 青春カーニバル(主演 エルビス・プレスリー)
73年 白熱(主演 バート・レイノルズ)
76年 ロックフォードの事件メモ(TVシリーズ ゲスト)
81年 チャーリーズ・エンジェル(TVシリーズ ゲスト)
82年 グレート・アメリカン・ヒーロー(TVシリーズ ゲスト)
90年 パシフィック・ハイツ(主演 メラニー・グリフィス)
92年 ピケット・フェンス(TVシリーズ)
    ガバリン3(主演 ウィリアム・カット)
94年 リトル・ジャイアンツ(主演 リック・モラニス)
97年 コン・エア(主演 ニコラス・ケイジ)
98年 アリーMyラブ(TVシリーズ ゲスト)
99年 グリーンマイル(主演 トム・ハンクス)


シャーロッテ・スチュアート  Charlotte Stewart

きれいで優しいビードゥル先生役。
「ボナンザ」「ガンスモーク」などのテレビシリーズにゲスト出演。61年から映画出演も続ける。が、やはりビードゥル先生役が代表作だろう。「イレイザーヘッド」「ツインピークス」などのデビッド・リンチ作品への出演も多い。「トレマーズ」では町の住民の1人として、謎の生物に追いかけられて苦労していた。少々お年を召していたが、ビードゥル先生の感じがしっかり残っていて懐かしかった。2001年には「トレマーズ3」にも出演している。

68年 スピードウェイ(主演エルビス・プレスリー)
68年 ガンスモーク(TVシリーズ ゲスト)
69年 ボナンザ(TVシリーズ ゲスト) FBI(TVシリーズ ゲスト)
77年 イレイザーヘッド
85年 Highway to Heaven(TVシリーズ ゲスト)
90年 ツインピークス(TVシリーズ)
    トレマーズ
95年 ビバリーヒルズ青春白書(TVシリーズ ゲスト)
01年 Tremors 3: Back to Perfection    


Ads by TOK2