秘密機関

The Secret Adversary

アガサ・クリスティ
Agatha Christie

早川文庫
おすすめ本
(C) 2004 Paonyan?. All rights reserved



2004/1/11

久しぶりに再会した幼なじみのトミーとタペンスは、共に財政的に苦しい状況にあった。お金を儲けるために、二人は青年冒険家商会を設立する。新聞に早速仕事募集の広告を載せようとしたまさにその時、二人はジェーン・フィンという行方不明の女性を巡る事件に巻き込まれてしまう・・・。


トミーとタペンスの最初の冒険です。トーマス・ベレズフォード(トミー)とプルーデンス・カウリイ(タペンス)は幼なじみ。戦争中には負傷したトミーを看護士となったタペンスが介護した時もありましたが、それから月日が流れ久しぶりに町中で再会しました。この時の二人は、二人の年を合わせても45にもならない年!揃いも揃ってお金に困っていた二人は、若さと持ち前の冒険心が手伝って青年冒険家商会なるものを勢いのあまり作ってしまいます。そして二人は思いもかけぬ事件に巻き込まれていくのです。

時は1915年、ドイツの潜水艦に今まさに撃沈されんとするルシタニア号に乗っていた男性が、戦争の行方を左右するような極秘文書を若い女性ジェーン・フィンに預けます。しかし、生き残ったジェーン・フィンはそれから行方不明になってしまい、文書もまた消えてしまうのです。今その文書が公になったら、政治的にかなり危うい局面を迎えてしまうのでした。情報局員のカーターに雇われた形になったトミーとタペンスは、ジェーン・フィンを探すために様々な冒険を重ねます。まず突然現れたジェーンの大金持ちの従兄ジュリアス・P・ハーシャイマーと近づきになり、彼の好意でリッツホテルに越します。謎の美人リタ・ヴァンデマイヤー夫人に接触し、弁護士のジェームズ・エジャートン卿と懇意になり、果てはどこぞの秘密機関にまで忍び込んでしまうのです。さてさて、トミーとタペンスの運命は如何に!?

クリスティと言えば、エルキュール・ポワロ、そしてミス・マープルが有名でしょう。本職、素人の違いこそあれ、二人とも豊かな人生経験に物を言わせ理詰めで謎を解決していくタイプです。自ら冒険に飛び込むなんてことはほとんどありません。その点で、このトミーとタペンスシリーズは異色と言えるでしょう。とにかく典型的な冒険小説。そこに陰謀やスパイサスペンスが盛り込まれているから、一段とワクワクドキドキするわけです。主人公のトミーとタペンスは若さならではの行動力と無謀さでどこにでも出没し、かなり危険な冒険も厭いません。おまけにこの二人、お金に困っていて何事もお金のためと公言しているところがかなり異色。クリスティもので思い浮かぶのは、やはり大きなお屋敷に財産家の主人という設定ですから。そこまでいかなくても、まあ田舎の中流暮らしでお金に困っているなんて口が裂けても言えない人種が登場するのが常。これを書いていた当時は、クリスティも若く、お金の問題も結構親近感が持てるものだったのかもしれない、などと想像をたくましくしてしまいます。

精力的な行動派はトミーとタペンスのみならず、このお話ではジュリアス・ハーシャイマーも相当の行動派として描かれています。おまけに彼は大金持ちとあって、必要となればどこからともなくロールスロイスまで買ってきてしまうというおまけつき。でも、若い人たちのこの溌剌さがとても新鮮でもあるんですね。

トミーとタペンスシリーズは、作品数は多くないものの、クリスティのライフワークと言っていいほど彼女が長く書き継いできたものでした。この「秘密機関」が書かれたのが1922年。最後のトミーとタペンスもの「運命の裏木戸」が書かれたのが1973年。相当な年齢でありながら、時代を超えて年齢不詳だったポワロやミス・マープルとは違って、彼らは70代になって登場するのです。人間離れした叡智というよりは、常に等身大の人間として描かれてきたトミーとタペンス。私の好きなシリーズです。

ポワロやミス・マープルのドラマはとても有名ですが、トミーとタペンスものもドラマシリーズになっていて、「二人で探偵を」というシリーズで日本でも放映されました。私はこのドラマの印象が強くて、トミーといえば彼を演じたジェームズ・ワーウィック、タペンスといえ彼女を演じたフランチェスカ・アニスの顔がどうしても浮かんでしまうのです。とかく陰惨な場面が多くなりがちなミステリーもので、二人のキャラクターと二人(とその周囲もあるけれど)が紡ぐロマンスと愛は一服の清涼剤と言えないこともないでしょう。トミーとタペンスものを読んだことがない方、是非ご一読下さい。


☆トミーとタペンス版の「ジェーン・フィンを探せ!」。秘密文書の果たす役割や秘密結社がどうも今一つピンと来なかったのですが、解説を読んで納得。クリスティは政治音痴だった!?


Ads by TOK2