焼走り溶岩流 (2005年6月9日撮影) EX-Z3
 道の駅にしねから国の特別天然記念物に指定されている岩手山焼走り溶岩流へ向かいます。
焼走り溶岩流は岩手山の中腹から噴出した溶岩が固まったもので、案内によるとその長さは約2.8km、最大幅約1.0km、面積は特別天然記念物の指定面積で149.63haもあるそうです。


道の駅にしねから国道282号を少し北上


国道282号焼け走り溶岩流入口を左折


焼け走りに行く前に交差点そばにあるサンクスに立ち寄ってみるw


焼け走りへ向けて出発!


東北道と交差














焼け走りへはこの先左折












































まもなく焼走り国際交流村に到着


焼走り溶岩流のある焼走り国際交流村に到着
周囲一帯は「岩手山焼走り国際交流村」として整備されており、交流プラザ焼走りの湯やキャンプ場、オートキャンプ場、岩手山銀河ステーション天文台、スノーモービルランドなど、数多くの施設が利用できます。


焼走り溶岩流は今来た道を挟んで南側一帯に広がっています


焼走り溶岩流自然観察路略図
片道約1kmなので往復2kmほどの散策路になります。


観察のポイント


岩手山・焼走り溶岩流の概要


一通り予備知識を得たところでいよいよ焼走り溶岩流の世界へ!


焼走り溶岩流入口











果てしなく溶岩流の岩肌が広がっています


岩手山


奥のほうへ進んでいきます


通常の生活では味わえない世界です


耳を澄ましてみると・・・


溶岩流の間に植わっている木



岩手山からここまで溶岩流が流れてきたということですね


溶岩流と木々の境界の様子


何とも不思議な光景です


焼走り国際交流村方面を振り返る


岩肌に咲くツツジ








岩手山系案内図


岩手山焼走り登山口


ここから先県道233号焼走り線になり県道23号へ接続します




NEXT

八幡平・安代方面
県道233号(焼走り〜県道23号)



八幡平 GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2