Xperia acro (so-02c) 2011.7.9
 昨年のXperiaデビュー以来スマートフォンが流行していますが、ついに私もスマートフォンデビューをしました。
このXperia acroは今春発売のXperia arcにワンセグ、オサイフケータイ、赤外線通信を追加した、いわゆる「全部入り」のスマートフォン。個人的にはオサイフケータイは前機種から必須になっていたため、2月の発表以来このacroの発売をすっと待ち続けていて、ようやくスマートフォンへ乗り換えることができました。スマートフォンといえば何となくブラックのイメージがありますが、Xperia acroのカラーはブラック、ホワイト、アクアブルーの3色あり、今回は個性的で高級感のあるホワイトにしました。

トップ画面
個人的によく使うであろうカメラ、ワンセグ、2ch、YouTube、赤外線を配置。


本体裏面
スピーカー、ライト、カメラは裏面にあります。右上にはワンセグ用アンテナがあります。


ケース
スマートフォンでは必須?のケースはバッファローコクヨサプライ(BSMPS02DC5)を購入。


赤外線通信を装備
ウィジットを画面に置いておけば(3つ上の画像参照)従来のケータイよりも素早く赤外線通信が行えます。
これで合コンで大活躍か?w


ワンセグも付いてます
画面が大きく画質もよい液晶なのでこれもかなり重宝しますね。


個人的に一番必要だったおサイフケータイ
クイックペイやiDは日常的に使用するので機種変にあたってはこの機能を待ってました。


モバイルSuicaは7月23日からスタート


動画再生画面
画面が大きいのでかなりイイです。
スピーカーの音質もスマートフォンにしてはいい感じ。


これはM35ステージアデビュー当初のCM動画


音楽再生画面
ビデオや音楽はmicro SDカードに保存します。
acroに付属しているmicro SDは容量が32GBもあるので魅力的です。


ブラウザ
スマートフォンにしてみて感動したのがインターネットが普通に見られること。
下の画像は当サイトのトップページですが表示の拡大縮小も容易にでき非常に使いやすいです。
これがあればもうモバイルノートPCとかネットブックはいらないなあ。


サイトに埋め込まれたYou Tube動画もスムーズに再生
外出先で当サイトが閲覧出来るのはいいですね(パケ・ホーダイフラット加入必須)。
画像が多く1ページ当たりの容量が多いページを開いた場合、Wi-Fi接続でなくてもそこそこのスピードで表示できます。


ページを拡大表示したところ
指2本でのタッチ操作により画面の拡大・縮小が自在にできます。
文字が小さくて読みにくい時やリンクがクリックできない場合などに使えます。


「ふくしま〜!」のトップページ
ページ全体見渡せるのである意味PCよりも見やすいかも。
ちなみに本体を横にすれば画面も横表示に切り替わります。




旅行先でナビゲーションしたり、目的地の情報収集したり、ワンセグ見たり・・・
今後の取材でも大活躍しそうなXperia acro。
サイバーナビに続いていい買い物をしました。



参考
Xperia acro SO-02C (NTT docomo)
Xperia acro SO-02C (sony ericsson)



MY M35 STAGEA
INTERIOR
EXTERIOR




TOPページへ戻る

Ads by TOK2