VARIG BRAZIL RG8836 (LAX〜NRT) (2006年1月3・4日撮影) DSC-T9
 ついにロサンゼルスから日本へ帰国です。
ロサンゼルスを1月3日の9:35発で成田に着くのが翌日4日の14:18(LAの21:18)、飛行時間が約12時間になります。
帰りはずっと太陽を追いかけながら飛ぶような感じになるので成田まで暗くなることはありません。
また帰りは気流に逆行するように飛ぶため行きよりも時間がかかります。

リオデジャネイロ発ロサンゼルス経由成田行きRG8836便


RG8837機内のモニター
東京までのおおまかな飛行ルートが表示されています。


1月3日9:35、ロサンゼルス国際空港を出発


バックして滑走路へ出ます


滑走路上にフライト待ちしてる飛行機に続いての出発になります
渋滞のためか出発が30分ほど遅れていました。


ロサンゼルス国際空港を飛び立ちました
空港のすぐ西側は太平洋です。
左中央がサンタモニカ、中央付近がビバリーヒルズ、その右側がハリウッドになります。



徐々に高度を上げていきます


ここからサンフランシスコ付近まで海岸沿いを北上していきます


まだまだ高度が上がっていきます





機内の様子


高度はこれから1万メートルまで上昇していきます


ロサンゼルスを出て太平洋上を飛行中








チャネル島国立公園








チャネル島上空を通過します





サンタバーバラ付近





アメリカ西海岸沿いを北上していきます


サンタマリアを過ぎたところ


サンアントニオレーク


海岸沿いを走るCA1 Cabrillo Hwy












成田まであと10時間46分、到着予定時刻が14時17分、現在の成田の時刻が3時31分


アラスカへ向かって飛行していきます

















サンフランシスコへ向かって飛行中












サンルイスオビスポ沖北部付近を飛行中


だんだん雲が多くなってきました


上空1万メートル


アラスカ沖南部を飛行中





そしてアラスカからカムチャツカ半島、千島列島沿いに南下していきます


千島沖から東京へ向かって一直線


北海道東部付近、成田まであと1時間ほど



東北地方上空には雲がびっしり詰まった感じになっています。
案の定秋田、山形で大雪で帰りの新幹線に影響しました(^^;



上空1万メートルの気温はマイナス50℃











成田へと近づいていきます


はるか下の海面を覗き込むと半分凍ってるのが見えました(^^;





まもなく日本へ到着


千葉県銚子沖を飛行中、まもなく成田に到着します


銚子と利根川河口周辺






九十九里浜海岸


日本へ帰ってきました(^^;








このあとこのまま高度を下げながら成田空港に着地します


無事着地、成田到着





第1ターミナルへ入ります





ノースウエスト航空





1月4日14:18成田到着


到着案内
リオデジャネイロ発ロサンゼルス経由成田行きRG8836便は約40分遅れで到着。



成田空港で食事のあと成田エクスプレスで帰路へつきます。


NEXT
成田からの帰路
成田エクスプレス・東北新幹線



Los Angeles GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2