東京駅 東北・上越・長野新幹線ホーム (2008年1月30日/2月8日撮影) DSLR-A700
 東京駅のJR東日本で運行する東北・山形・秋田・上越・長野新幹線ホームの様子です。
東北・上越・長野新幹線は20〜23番線を使用しており、かつては東北・山形・秋田新幹線と上越・長野新幹線のそれぞれの系統でホームを分けていましたが、現在は過密なダイヤの関係上、列車によって発着するホームがまちまちになっています。それを補うためフルカラーLEDを使用した発車時刻や停車駅、列車編成案内などが以前よりも充実しています。

フルカラーLEDを使用した発車時刻、列車案内板
東北新幹線は緑、山形新幹線はオレンジ、秋田新幹線はピンク、上越新幹線は朱色、長野新幹線は紫色の表示を使用しています。


列車編成案内
16両編成しかない東海道新幹線と異なり、列車ごとに複雑な行き先、編成のためこのようなCGを使用した案内となっています。








停車駅案内


ホーム発車列車案内








東京駅駅名標
JR東日本発足当初はひらがな主体の駅名標でしたが、東北新幹線東京開業時あたりから漢字を主体とした駅名標に変更されつつあります。東北新幹線では上野、大宮、福島、仙台、盛岡の各駅でひらがなから漢字に変更されました。


発車時刻表


ホーム上へ


長野新幹線あさま E2系


山形新幹線つばさ E3系
在来線直通用車両のため車体断面が小さくなっています。


お隣は東海道新幹線700系、300系


東海道新幹線700系、300系


E3糸と比較すると700系はノーズがかなり長いです


つばさの車体側面ロゴ


東北新幹線MAXやまびこ E4系








700系のぞみが東京駅を発車


E2系やまびこ
東北新幹線用はラインカラーが赤からピンクに変更されています。


東北新幹線用E2系車体側面ロゴ
以前は長野新幹線と同じでしたが八戸開業時に青森県のりんごをイメージしたものに変更されました。


E1系とE2系








E1系MAXとき


現在は塗色変更され上越新幹線で運用されています





トキのマークをあしらった車体側面ロゴ





なすのに使用されるE3系








長野新幹線E2系あさま
東北新幹線用と異なりこちらのE2系電車は登場当初からの赤帯のままです。


長野新幹線E2系車体側面ロゴ











上越新幹線を中心に活躍する200系リニューアル車
開業当初から走っている200系の先頭車形状や車内をリニューアルした車両です。


新潟方面へ向けて出発する200系リニューアル車




NEXT


東北・上越新幹線各駅



東海道・山陽・九州新幹線各駅


東京駅



東京 GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2