東福寺 Part3 通天橋 (2010年11月23日撮影) DSLR-A700
いよいよ東福寺のメインスポットである通天橋(つうてんきょう)へ。
本堂(仏堂)と開山堂を結ぶ通天橋は天授6年(1380)に、渓谷を渡る労苦から僧侶たちを救うために架けられたものです。通天橋から見る「洗玉澗(せんぎょくかん)」と呼ばれる渓谷の眺めは素晴らしく、秋の紅葉シーズンには真っ赤なカエデで埋め尽くされた絶景が望めます。



通天橋へ入ります








方丈入口



































通天橋からの洗玉澗の眺め


臥雲橋





方丈





洗玉澗


洗玉澗の眺めは絶景




































































通天橋を渡り終え開山堂へ

















開山堂に到着



このあとは開山堂から紅葉の海が広がる渓谷、洗玉澗を巡り日下門方面へ戻ります。



NEXT
開山堂・普門院
東福寺 Part4 開山堂・洗玉澗
 
 


参考
東福寺


京都 GALLARY INDEX TOP


Ads by TOK2