東大寺 Part1 (南大門・中門) (2011年6月6日撮影) DSLR-A700
 東大寺は8世紀前半の奈良時代に聖武天皇が国力を尽くして建立した華厳宗大本山の寺で、「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)を本尊としています。
 Part1では大仏殿交差点から南大門を経て大仏殿入口の中門まで、Part2では大仏殿内、Part3では二月堂、法華堂(三月堂)を巡っていきます。

大きな地図で見る


大仏殿








「せんとくん」が描かれた自販機


























東大寺は世界遺産に登録されています





南大門














東大寺大仏殿・中門が見えます
木造建築物では世界一の大きさで遠くから見るとその存在感に圧倒されます。





東大寺本坊























中門に到着








中門の先は大仏殿





大仏殿入口
大仏殿は有料となります。



Part2では大仏殿内に入ります。


NEXT

東大寺
東大寺 Part2(大仏殿)




 



参考
東大寺


奈良 GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2