竜飛崎 (2005年6月7日撮影) C-750UZ
 国道339号の階段国道手前にある車道から竜飛崎へと上っていきます。
本来はここが国道339号でもよかったはずですが、昔は軍事用道路だったらしく地元民には使われていなかったようです。山を上って行くと小泊方面へ向かう国道339号と合流、道の駅みんまやに到着します。
道の駅みんまや西側には竜飛崎灯台があり、晴れた日にはすぐ真近に北海道の山々を見ることが出来ます。

大きな地図で見る


国道339号から小泊・竜飛崎灯台方面へ


山を上っていきます








まもなく国道339号と合流


五所川原方面は左、竜飛崎は右へ


道の駅みんまやに到着
竜飛崎灯台・第2駐車場へはこのまま直進します。


竜飛崎灯台へ向かいます





正面が竜飛崎灯台


ホテル竜飛


道の駅みんまや第2駐車場



竜飛漁港



竜飛崎に到着


津軽海峡冬景色歌謡碑



国道339号階段国道入口
ここから先の国道339号は階段を下りて竜飛漁港へ向かいます。
国道339号階段国道


竜飛崎灯台はもうすぐそこ


灯台へ上っていきます


灯台駐車場


竜飛崎周辺案内図


駐車場南側の東屋





砲台跡


ウインドパーク、青函トンネル記念館


この下を青函トンネルが通っています


ウインドパークの風車
東北電力が竜飛崎の強風を利用して発電を行っています。





龍見橋


竜飛崎南端部 遊歩道入口


海岸沿いにはロッジもあります


遠くの白神方面


日本海


今度は北側の灯台へ向かいます


竜飛漁港と階段国道


道の駅みんまや


階段国道から続く道


竜飛崎灯台








戦時中の監視所


断崖絶壁





灯台


この日は濃霧で北海道の大地は見えず


2003年8月21日撮影
北海道が見えないのも何なので・・・2003年撮影画像を掲載します。(竜飛崎より)
こちらは北海道の大地が見えます。


2003年8月21日撮影


北海道は目と鼻の先





ウインドパークと青函トンネル記念館周辺


日本海に沈む夕日




竜飛崎
国道339号階段国道
太宰碑公園



竜飛崎の現在の様子
竜飛崎灯台ライブカメラ(NTT東日本青森)


STAGEAと走れ!2003より
蟹田
竜飛崎


竜飛崎 GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2