田子倉ダム (2006年9月7日/2010年6月1日撮影) DSLR-A100/A700
田子倉ダム・田子倉湖は只見町中心部から国道252号を南へ小出方面へ向かう途中にあります。
田子倉発電所の総出力380,000KWは日本一(揚水式を除く)で、わが国を代表する水力発電所となっています。
高さ145m、長さ462mの重力式コンクリートダムによって田子倉湖に貯えられた総貯水容量約5億トンの水を利用して、ダム直下にある発電所で4台の水車発電機を運転しています。
田子倉ダムと発電所は昭和28年10月工事に着手し、昭和34年5月に一部運転開始、36年11月に竣工しました。工事中の資材運搬用の専用鉄道(JR会津川口からダム地点までの約35km、現在のJR只見線)を含め延べ300万の人員と約348億円の費用がかかったそうです。総貯水量は5億トンもある超巨大ダムでイワナ、サクラマスの釣れる人造湖としても有名です。
田子倉湖は只見川の本流をせき止めて造られたダム湖で、上流部へはは船でしか行けず、人跡未踏のところもあります。展望台には、田子倉記念館や無料休憩所などがあり、田子倉レークビュー発着の湖上遊覧船(5月〜11月中旬運行)も就航しています。


田子倉ダム・田子倉湖


田子倉ダム駐車場


田子倉発電所付近立入禁止・禁猟区域図


田子倉レイクビュー








展望台





田子倉湖


田子倉ダムの概要











ダム提体とレイクビュー


ダム提体


田子倉ダムから只見ダム方面


只見ダム湖


田子倉発電所





田子倉発電所から只見ダム方面








国道252号方面


遊覧船発着所









田子倉ダム駐車場わきを国道252号が通ります


新潟県魚沼市方面


以下、2010年6月1日撮影

















田子倉ダムを出発、魚沼方面へ向かいます




NEXT
小出方面
国道252号(田子倉ダム〜田子倉駅)

田子倉ダム・田子倉駅 2003
国道252号六十里越・小出駅



只見 GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2