御幸道路 (外宮〜宇治浦田町) (2010年10月13日撮影) DSC-T900
御幸道路(みゆきどうろ)は天皇陛下が伊勢神宮の外宮から内宮を参拝するために建設された道路で1910年(明治43年)に完成しました。伊勢市内では一番古い舗装道路で三重県道22号、37号、12号、国道23号それぞれの一部区間で構成されています。


外宮北交差点






























































伊勢神宮内宮・伊勢志摩スカイラインまではあと3q




































































御幸道路の大鳥居




















伊勢道と交差








五十鈴川駅北交差点








五十鈴川駅前交差点














近鉄鳥羽線と交差





























まもなく国道23号に合流





ここから伊勢神宮内宮まで国道23号














伊勢神宮内宮まであと1q











宇治浦田町交差点




NEXT
伊勢神宮(内宮)方面
国道23号(宇治浦田町〜内宮)

伊勢神宮(外宮)方面
県道32号(宇治浦田町〜伊勢西IC)


伊勢神宮 GALLARY INDEX TOP


Ads by TOK2