県道44号(大芦〜島越海岸) (2010年5月29日撮影)  DSC-T9
岩手県道44号岩泉平井賀普代線は、岩手県下閉伊郡岩泉町乙茂の国道455号から分岐し、大芦交差点で国道45号と交差、島越海岸へ下りて北山崎断崖西側を通り下閉伊郡普代村普代の国道45号に至る主要地方道です。陸中海岸を代表する観光地、北山崎へアクセスする路線のため「陸中海岸シーサイドライン」の愛称が付けられています。
ここでは国道45号と交差する大芦交差点から切牛地区を経て、ワインディングロードで島越の海岸線まで下っていく区間を走行します。


大芦交差点から県道44号を東方向へ進みます











普代33q、北山崎19q

























































































切牛地区の集落の中を進みます
































この先海岸線までワインディングしながら下りていきます























































































































津波浸水想定区域
海岸線までもう少しです。





いよいよ太平洋の海岸線が見えてきました








海面近くまで下ってきました


ここから島越海岸沿いを走ります



続いて三陸鉄道島越駅へ向けて走ります。


NEXT
北山崎方面
県道44号(島越海岸〜島越駅)



岩泉 GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2