県道12号(川俣〜飯舘)
 県道12号原町川俣線は川俣町から飯館村を経由して原町市へ通じる道路で、県都福島市から国道114号を経由し浜通りの飯舘、原町(南相馬)を連絡する重要な道路のひとつです。
 途中川俣町と飯館村境界付近、原町市西部の急勾配区間がありますが飯舘村内は比較的直線道路の区間が多く2005年11月末には石ポロ坂トンネルが開通し冬季間の難所が解消し比較的走りやすい道路になっています。

県道12号原町・飯舘方面
飯舘村へ向けて上り勾配が続きます。
今回は12月の走行のため高度が上がるにつれて先日の雪での残雪が多くなっていきます。
以下飯舘村へ向けて坂を上っていくにつれ残雪が徐々に増えていく風景に注意しながらご覧下さい。







































































登坂車線
この辺はきついカーブが連続します。


ここから飯舘村にかけて残雪が多くなっていきます












































急カーブ・急勾配が連続します


今度は右へ急カーブ


この付近はかなり勾配がきつい難所です












































坂を上りきると飯舘村へ入ります ここから浜通りです


飯舘村内へ入ります
飯舘に入ると平坦な道路が続きます。


飯舘村は阿武隈山地の高原地帯のため気温が低く残雪が多いです




















川俣町市街ではほとんどなかった雪がまだ多く水田に残っています




















国道399号が月館方面から合流、ここから先は国道399号と共用になります




NEXT
国道399号・県道12号(飯舘村臼石〜草野)


STAGEAと走れ!2006(県道12号) STAGEAと走れ! GALLARY STAGEAと走れ! TOP



Ads by TOK2