国道399号 (名号〜稲子) (2005年9月1日撮影) DSC-T1
 いよいよ摺上川ダムも上流部に達し福島市北西部の端っこにたどり着きました。
ここから先の区間は整備されたダム付け替え道路から旧来の狭隘な1車線道路区間に突入します。
摺上川上流部分の美しい渓谷の中を宮城県へ向け進みます。


ここから先が本来の国道399号!





前方にコンクリートで固められた絶壁が出現!


ここ数年続いた通行止めは災害でこうした法面の崩壊したことによるものです
法面沿いに狭い車道が続きます。道幅は狭くここでは離合できません。
左側は遥か下の谷間に摺上川が流れる断崖です。
今のところ交通量はほとんどありませんが、ここで万が一対向車と出会ってしまった場合はどちらかが延々とバックする必要があります。


落石注意の標識が恐怖感をあおります(笑)





先ほどよりは規模が小さいですがまた断崖絶壁が出現します





ここで一旦停車
摺上川渓谷と断崖絶壁のこの周辺の様子を見てみます。


落石注意の標識ですが、見るからに今にも崩壊しそうな雰囲気
自然の力の恐ろしさを感じさせてくれます。


この場所からの摺上川渓谷はこんな感じ


再び宮城県境へ向かい進みます
ところどころに離合スペースが存在しますが数は少ないです


またまた巨大な法面が出現


ここもまた道幅が狭いです


道路上から摺上川方面を見ると手前に巨大な岩が
この場所は今までの2箇所よりは谷間の視界が開けていてご覧のようにひとつの大きな岩が渓谷に立ちはだかる独特の風景を演出しています。


道路わきはこのような感じの崖になっています


下を摺上川が流れます








大雨が降ってきたらヤバそうな雰囲気


巨大な岩を見るともうすぐ宮城県です





宮城県七ヶ宿町へ入ります
この先稲子地区部分のみが宮城県で稲子を過ぎると再び福島市へ戻ります。
鳩峰峠まで到着すると福島、宮城、山形県の3県をまたいだことになります。


宮城県に入ると森林の中を進みます





稲子の集落はまだまだ先
宮城県七ヶ宿に入ると鳩峰牧場手前付近まで国道399号は宮城県管轄になります。
このあたりは七ヶ宿町の中でも南端部に位置するため整備は遅れていて離合の困難な道路が続きます。
稲子集落にも人がほとんど住んでおらず宮城県側からは忘れられたような感じの地域になります。


この先、山林の合間を縫いながら稲子集落を目指します




















画面中央部に小さい滝が見えてきます


これがその滝





左側に駐車スペースらしき広場が





橋を渡ります
このあたりは下流で摺上川となる支流の沢が数多く流れています。








この国道標識は比較的新しいタイプ


右手に林道らしき入口が


板谷沢林道入口


沢を渡ります


橋を渡るとしばらく直線が続きます











まもなく稲子集落に到着
遠くに七ヶ宿方面への分岐を示す青い標識が見えてきました。
その先が稲子集落です。



稲子集落に到着
宮城県七ヶ宿町南端部の集落にたどり着きました。
国道399号高畠方面はこのまま直進、七ヶ宿町中心部・国道113号へは右折します。




このあと七ヶ宿町南端部の稲子集落に立ち寄り、鳩峰峠を目指します。

NEXT

七ヶ宿町稲子集落
稲子
南陽・鳩峰峠方面
国道399号(稲子〜鳩峰牧場)



ふくしま〜! INDEX ふくしま〜! TOP STAGEAと走れ!(国道399号)


Ads by TOK2