国道339号階段国道 (2005年6月7日撮影) DSC-T1
 国道339号「階段国道」は全国でただ一ケ所、階段が国道指定されている場所で1974年に国道に昇格しました。
全長は388.2mで362段あり、標高差はおよそ70mあります。
 初めに民家の中を通っていくと階段が現れ、その階段を上り続けていくと道の駅みんまや、竜飛崎灯台へと通じています。

大きな地図で見る


車が走れない国道、それが階段国道


階段国道入口


国道339号階段国道案内図
現在地から階段を上っていくと道の駅みんまやへ出ます。


階段国道へ進みます


民家の中を通ります
この奥で左に曲がります。


こんなところが国道だなんて!?
この奥でさらに左へ曲がり階段を上ります。


階段を上ります


民家の中を進みます


先ほどの入口


そしていよいよ・・・


ここからが本格的な階段国道?


国道339号「階段国道」
日本唯一の階段国道339号線(1974年)
全長388.2m 362段
標高差 約70m


階段を上ります





竜飛漁港


漁村の様子


どんどん上っていきます


竜飛漁港の様子


終点が近づきました



ここで階段国道終点
左手にはさらに灯台へ続く道があります。
国道339号としてはここから右方向の小泊方面へと続いています。


階段国道東側にある竜飛崎の碑


津軽海峡冬景色歌謡碑

この奥が竜飛崎灯台です。



階段を上りきったところが道の駅みんまやの施設内になっており、さらに西側には灯台があります。


NEXT
竜飛崎灯台
竜飛崎


竜飛崎の現在の様子
竜飛崎灯台ライブカメラ(NTT東日本青森)


STAGEAと走れ!2003より
蟹田
竜飛崎

竜飛崎 GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2