奥只見ダム (2007年6月23日撮影)  DSLR-A100+SAL18200/DSC-T9
 奥只見ダムは福島県南会津郡檜枝岐村と新潟県魚沼市(旧湯之谷村)にまたがる阿賀野川水系只見川上流部に建設されたダムです。このダムは田子倉ダムなどと同様に電源開発株式会社が管理する発電用のダムで、重力式コンクリートダムとなっています。提高は157.0mで全国第5位、重力式ダムでは日本一高い提体を誇ります。
 ダムによって出来た人造湖は奥只見湖(銀山湖)で、湛水面積は1150haで全国第4位、総貯水容量6億100万㎥は現時点では日本第1位の規模になっています。
 奥只見発電所は2003年増設分が完成してそれまでの36万kwから出力56万kwへ大幅に増強され、それまで1位だった下流の田子倉発電所の38万kwを抜いて日本1位の水力発電所になりました。ここで発電された電力は首都圏の電力供給に役立っています。
 奥只見ダムへは小出・銀山平方面からは奥只見シルバーラインを通ってきます。この道はもともとは奥只見ダム建設資材搬入用に建設されたもので後に新潟県へ移管され有料道路として使用されましたが、現在は無料通行となっています。


奥只見シルバーラインから見た奥只見ダム周辺


奥只見ダム駐車場


只見川下流方面


奥只見ターミナル


秘境 奥只見
奥只見シルバーライン19本のトンネル名称と長さも記載されています。


秘境奥只見ダムで記念撮影をどうぞw
ここまでの道のりは長かった・・・
でもここは田子倉ダムよりは売店も多く、秘境という感じは少ないですね(笑)


夕方到着のため売店は閉店・・・


紅葉シーズンには満車になると思われる広大な駐車場


駐車場西側にあるスロープカー乗り場


駐車場からダム提体上まではスロープカーが運行されています


運行時刻終了のため(笑)、階段でダム湖へ向かいます


この先奥只見電力館があります


スロープカーのレール沿いに坂道を上っていきます


高度が上がってくると先ほどの広大な駐車場や売店がご覧の通り小さくなってきます


送電用鉄塔と只見川


只見川


スロープカー終点


ダム提体部周辺


奥只見ダム付近禁漁区域図


奥只見電力館はすぐ上にあります


奥只見ダム提体部に到着


高さ157mの奥只見ダム提体


真下を見下ろす





下流に向かって流れる只見川








ダム提体上 電力館方面


ダム提体上 発電所方面


奥只見湖





右手には展望台があります





中央は奥只見湖展望台・遊覧船発着場


展望台へ向かいます


奥只見湖展望台


奥只見観光案内


奥只見湖遊覧船時刻案内


以下、展望台からの奥只見湖の眺め








ここから銀山平へは遊覧船で約40分ほど





展望台南側から





展望台西側にある旅館
階段を上っていくと旅館の中を通り抜けて奥只見電力館にも通じています。


再び奥只見ダム駐車場へ


けんちん汁・岩魚の炭火焼き・こしひかり焼だんご


イワナ


奥只見レイクハウス 名物はまたぎせんべい


奥只見ダムを出発


スロープカー乗り場真上がシルバーライントンネル




このあと小出方面へ奥只見シルバーラインを再び走行していきます。


NEXT

小出方面
奥只見シルバーライン(奥只見ダム~銀山平)



南会津 新潟県中越 GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2