新潟駅2013 (新幹線ホーム) (2013年2月9/17日撮影) DSC-HX30V/SLT-A77V
新潟駅の新幹線ホームです。
2013年3月の改正で上越新幹線開業時から30年活躍してきた200系がついに引退することになりました。2013年2月現在では200系電車はK43、K51、そして開業当時の白地に緑のラインのカラーリングに戻されたK47の3編成が運用されています。
この他、先に引退した2階建てE1系の代わりに東北新幹線からやってきた2階建てE4系とE2系が投入され上越新幹線の車両は一気に世代交代が進みました。
今回は200系の画像を中心に撮影しました。



新幹線改札内に入ります


発車時刻案内
とき342号は200系10両、Maxとき344号はE4系16両で運転されます。


コンコース内にある三美神








新幹線ホームへ


最後の活躍をする200系のK43編成





行先表示器
当初の方向幕からLED式に変更されています。


グリーン車





反対側へ











まもなく発車します


とき342号発車シーン(YouTube動画)


E4系Maxときが2編成連結の16両で待機中


E4系の東北新幹線からの大量転入で新潟駅では頻繁に16両編成が見られます



以下、2月13日撮影分
前回見逃した200系K47編成撮影リベンジですw

再び新潟駅新幹線ホームにやって来ました
200系リニューアル車を使用したとき346号が発車を待っています。


新潟駅駅名標





行先表示器











本日もK43編成に出会いましたw











とき346号東京行きが発車します(YouTube動画)


福島では見慣れたはずのE4系はいまや上越新幹線専用に














上越新幹線では16両編成も珍しくありません














いよいよ200系リニューアル車オリジナル塗色K47編成が到着(YouTube動画)


新潟駅でE4系と並ぶ200系


かつては山形新幹線つばさや秋田新幹線こまちを連結していました
ボンネット下部に連結器が収納されています。


新幹線開業時から見慣れているデザインもまもなく見納め





雪に強い新幹線の象徴スノープラウ
スカート部には翼を広げたようなスノープラウがあり、線路に降り積もった雪を高速で跳ね飛ばして走行します。




















開業当時の200系は3列シートは固定でしたね





最後尾側は連結器なし





車庫に引き上げていく200系
国鉄型デザインの新幹線はまもなく見納めです。





上越新幹線は開業30周年を迎えました


1982年〜1990年


1990年〜1997年


1998年〜2006年


2006年〜2012年













NEXT

新潟駅
新潟駅2013(南口・万代口)

新潟駅
新潟駅2013(在来線ホーム)


新潟駅



新潟 GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2