サイバーナビ Bluetoothテザリング2014.2.25
2011年夏に購入したサーバーナビAVIC-ZH09CSですが、最近サイバーナビに付属していたNTTドコモの通信ユニットが故障したらしく作動していないことに気が付きましたw
無料で通信できる期間が2014年4月までで、あと2か月ほど残ってたのですが。
いまさら修理するのも何なのでスマホを使った接続方法を試してみることにしました。

スマホは2013年10月24日にXPERIA Z1になりました


サイバーナビ通信ユニット
サイバーナビAVIC-ZH09CSに付属してきたこの通信ユニット、無料通信期間が2014年4月までなのですが故障したらしく通信が出来なくなりましたw
CDを録音して通信で楽曲情報を入手しようとしたら「通信機器が接続されていません」・・・との表示が。
配線や接続を何度も確認してもユニットが本体に認識できず。
もっとも2014年5月以降は更新料金が必要になるとのことなので、今回スマホを使った接続をやってみることにしました。
オートバックスの3年保証もまだ効くんだけどね。


まあ、約3年持ったわけだからこれでよしとして(?)
4月以降にやらなければならないスマホでの通信を一足早くチャレンジ!!

そこでまずはスマホを固定するためにホルダーを購入。
店をいろいろ見て回った結果、フレキシブルアームタイプの方が設置の自由度が高そう、ということで星光産業の附歴ホルダーEC-153をオートバックスで1780円で購入。



設置場所はいろいろ迷った挙句、走行中でも操作しやすいようにステアリングの左側に画面が来るようにセンターコンソール右側の比較的平坦なスペースに吸盤を接着。
ただしこの場所、微妙にラウンドしていて本体の吸盤だけでは接着しなくてすぐに剥がれて落ちてしまい苦戦・・・、商品に付属の補助板と接着ゲルシートをフルに活用して何とか吸盤を取り付けることに成功しました\(^o^)/

平たんな場所でないと吸盤が密着できないのでM35ステージアはこの場所がベスト
最初はインパネ中央上部に吸盤接着してナビ画面の上にスマホの画面が来るようにしたのですがエアコンや外気温計の表示が見えなくなるため結局断念。


そしてホルダーにXPERIAZ1をセット
もともとBluetoothペアリング済みでZ1の曲はナビで聞けてます。
このホルダー部分は回転するため画面を横位置にもできるスグレモノです!

さて問題はBluetoothテザリングで通信できるかどうか?です。
パイオニアのスマホ動作確認情報サイトではXPERIA Z1(SC-01F)は、

  • 現在販売されているスマートフォンには、ダイヤルアップネットワーク(DUN)に対応していないものがほとんどで、その場合、ナビゲーションと接続してのデータ通信が出来ません。お使い、もしくは購入予定のスマートフォンがBluetoothのダイヤルアップネットワーク(DUN)に対応しているかどうかは、製造メーカーもしくは加入携帯電話会社までお問い合わせください。

とあり、残念ながら通信が出来ないことになっています。
下の画像のようにXPERIAのWALKMANアプリで音楽はBluetoothで聞けるのに。



パイオニアのサイトではサイバーナビで通信するには「DUN」プロファイルに対応してる通信機器が必要とのことでした。

サイバーナビが対応するBluetoothプロファイルについて

本機(AVIC-ZH09CS)は、以下のBluetoothプロファイルに対応しています。

  • HFP:(HandsFreeProfile)

  • OPP:(ObjectPushProfile)

  • PBAP:(PhoneBookAccessProfile)

  • DUN:(DialupNetworkingProfile)

  • SPP:(SirialPortProfile)

  • A2DP:(AdvancedAudioDistributionProfile)

  • AVRCP:(Audio/Visual Remote Control Profile)



しかし、ネット検索するとスマホの「DUN」プロファイルを有効化する(=Bluetoothテザリング)アプリをインストールすることでどうやら通信できるみたいです。
FoxFi(無料)、CobaltBlue3(750円(お試し版あり)) 、NaviGateway(700円)などというアプリがあるようです。
ただしスマホやナビの機種によっては接続出来たり出来なかったりいろいろと面倒なことになりそうです。。。

しかしやってみないと何も始まらない。
そこでPLAYストアからまずは「FoxFi」という無料アプリをインストールしました。

私は既にXPERIA Z1をサイバーナビとペアリングを済ませていたため、さっそくFoxFiを起動。
起動したら以下の画面が出るので
「Activate Bluetooth Mode」のチェックを入れます。


チェックを入れたらBluetoothテザリングは開始されているので
ナビ画面の現在地を表示して画面左の「渋滞」のアイコンを長くタップして通信が出来るかどうか確認します。
長くタップすると以下の画面が出ます。


一応パイオニアのサイトでは以下の注意書きがあります。

  • お使いになる携帯電話によっては、Bluetooth Audioを使用中はデータ通信を行えない場合があります。このような場合は、いったんBluetooth AudioをOFFにし、携帯電話の音楽再生ソフトを終了させてからデータ通信を行ってください。


しかしこのとき注意書きを無視してBluetooth AUDIOでmiwaを聞きながらの作業でしたがw
難なくデータ通信が行えてしまいました!!\(^o^)/




結局有料アプリを試すまでもなく、一発目にインストールした無料の「FoxFi」で全然行けました。
あちこちサイトを見るとサイバーナビのプロバイダ設定とかも必要みたいに書いてあるのもありましたが、
私の場合は設定も何も行わなくても接続できました。
(一応、ドコモ、AU、ソフトバンク、その他の各設定いずれでも繋がりました。)

続いてナビのメニューからSmartLoopを起動を試してみます


この「DATA」という表示が出れば通信が行われています


SmartLoopの起動も成功!!


FoxFiが通信を開始すると通知バーに「PdaNet Ready(Bluetooth)」の表示が出ます
通信開始時スマホからピッという音がして通信が開始されます。
電源をOFFにしない限り通信し続けてくれます(電池消耗は少し多くなる模様)。


画面左上の通知バーに青いBluetoothマークが出ていればFoxFiで通信可能な状態です


これでオーディオもスマートループ等の通信もOK


最後におまけ
今年で13年目になるまだまだ現役のM35ステージア。
ナンバーボルトが錆びついて茶色になってたのでナンバーボルトを替えてみました。
SEIWAのクリスタルナンバーボルトK284です。


キラキラ光るナンバーボルト、錆びてるよりは遥かにいいw



ここでの情報はサイバーナビAVIC-VH09CSにXPERIAZ1(SO-01F)を使用して通信を行ったものですが、
必ずしも動作を保証するものではないことをご了承ください。



参考

カロッツエリア サイバーナビ
星光産業
SEIWA

FoxFi
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.foxfi

CobaltBlue3
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.cane.android.cobaltblue3

NaviGateway (有料 \700)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.benzodev.naviconn



サイバーナビ(AVIC-VH09CS)
MY M35 STAGEA
INTERIOR
EXTERIOR




TOPページへ戻る

Ads by TOK2