名古屋城 Part1 (2011年5月6日撮影) DSLR-A700
 名古屋城は織田信長誕生の城とされる今川氏・織田氏の那古野城の跡周辺に、徳川家康が関ヶ原合戦後の大坂方の東海道最後の防御拠点として清州から移転することを決意し、天下普請によって築城、1612年に完成しました。以降は徳川御三家の一つでもある尾張徳川家17代の居城として明治時代まで利用されていました。大小天守閣や櫓、御殿の一部は1945年の名古屋大空襲で焼失し、戦後に天守閣などが復元されて現在に至っています。

大きな地図で見る


出来町通 名古屋城前交差点を左折





名古屋城駐車場入口

















加藤清正像








名古屋城天守閣が見えます














横断歩道を渡って名古屋城へ





名古屋城入口





名古屋城の概要








願掛けの鯱(しゃち)
























































天守閣に到着








名古屋城天守閣


小天守閣


大天守閣


名古屋城といえば金の鯱











いよいよ天守閣の中へ入ります




NEXT

名古屋城天守閣
名古屋城 Part2(天守閣)




 


参考



名古屋 GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2