道の駅つちゆ (2005年5月11日/12月7日撮影) C-750UZ,DSC-H1

道の駅「つちゆ」概要
 国道115号(土湯)は、県都福島市と多くの観光地を有する会津地方とを結ぶ交通の重要路線であり、冬季間には積雪による通行止めが余儀なくされ、国道改良事業の早期完成が叫ばれていました。そのような中、平成元年9月に土湯トンネルを含むL=11.3kmが供用開始、また平成4年11月に土湯トンネル西側L=2.2kmが供用開始し、冬季間の交通が確保されることとなり、中通り県北地方と会津地方とを結ぶ生活・産業道路としての機能をあわせ持つようになりました。
 一方、当該路線は国立公園内の山岳道路であり景観が良く、多くの観光客が訪れるようになりましたが、沿線にはトイレや休憩施設がなかったため、福島県は平成3年8月に道路事業によりトイレ、駐車場を建設しました。更に福島市は平成5年4月に「道の駅」の認証を受け、休憩施設として「土湯ロードパーク」を開設しました。
 「土湯ロードパーク」は、くつろげる施設、地域文化・名所、特産物、道路・観光情報等の発信基地としての機能をあわせ持ち、訪れる人々のふれあいの場となっています。



道の駅つちゆ


道の駅つちゆ 2005.12


駐車場から見た箕輪山 2005.12


土湯温泉周遊マップ


吾妻山方面


吾妻高原牧場


吾妻小富士


箕輪山



箕輪山と土湯バイパス角沢大橋



箕輪山と土湯バイパス角沢大橋 2005.12


左下は国道459号本宮方面



国道459号本宮方面


岳温泉方面の冬景色 2005.12


きぼっこの森入口
南側を国道459号が走ります。中央部がテレビ塔のある笹森山です。


きぼっこの森入口 2005.12
道の駅周辺は散策コースになっています。 


福島・郡山の広範囲をカバーする福島市笹森山にある福島県内各局のテレビ送信所


国道459号岳温泉・本宮方面分岐
道の駅つちゆから県道30号・旧国道115号を通り土湯峠へ向かう場合は右折、直接旧国道115号へ入る場合は福島方面へ。
旧国道115号・土湯峠方面
旧国道115号(道の駅つちゆ〜土湯トンネル入口)


国道459号・国道115号合流点
吾妻小富士が正面に見えます。
国道459号はこの先猪苗代まで国道115号と路線共用し桧原湖・喜多方方面へ向かいます。



NEXT

猪苗代方面
国道115号(道の駅つちゆ〜箕輪)
福島市街方面
国道115号(道の駅つちゆ〜土湯温泉)
旧国道115号・土湯峠方面
旧国道115号(道の駅つちゆ〜土湯トンネル入口)


紅葉シーズンの土湯
国道115号土湯道路
旧国道115号・土湯峠

土湯・裏磐梯(2002.3.11)
猪苗代湖(2002.6.9)

ふくしま〜! INDEX ふくしま〜! TOP STAGEAと走れ!2006(国道115号猪苗代)


Ads by TOK2