道の駅みょうぎ (2007年11月13日撮影) DSLR-A100
 上信越道松井田妙義インターを下りて5分ほど妙義山方面へ県道を走行していくと道の駅みょうぎに到着します。道の駅みょうぎからは群馬県を中心に関東平野北部が一望でき、前橋の群馬県庁をはじめ天気がよければ遠く茨城県の筑波山までも眺めることが出来ます。
 妙義山は白雲山・金洞山・金鶏山の三峰からなる岩山で、赤城、榛名と並び上州を見おろす上毛三山のひとつです。侵食された奇峰が多く独自の山容を形作っていて遠くから見ても一目で印象に残る山です。妙義山は奇岩怪岩が多く、全山いたるところで柱状・板状の規則的な割れ目が見られ、耶馬溪(大分県)、寒霞渓(香川県)とともに日本三奇勝のひとつです。

道の駅みょうぎに到着



































左の高い建物は前橋市の群馬県庁





上の画像中央右手のはるか遠くにうっすらと浮かび上がる筑波山
たまたま隣にいたおじさんに教えていただきました(^^;
撮影当日のような秋晴れの日でないと見えないみたいです。










NEXT


妙義山方面
妙義神社
長野方面
道の駅みょうぎ・国道18号
軽井沢 GALLARY INDEX TOP


Ads by TOK2