道の駅いまべつ 津軽今別・津軽二股駅 (2005年6月7日撮影) EX-Z3
 「道の駅・いまべつ」は、県道14号今別蟹田線から少し東側に位置していて、JR東日本津軽線津軽二股駅とJR北海道海峡線津軽今別駅に隣接している全国でも珍しい3つの駅が揃う道の駅で、津軽半島北部の観光拠点として大変便利な施設です。ここでは津軽半島北部の観光情報道路アクセス状況を確認したり、特産品の販売コーナーで土産物の購入ができます。レストランでは地場産食品を使用した魚介類や山菜等のメニューも取り揃えています。
 また、この場所は将来北海道新幹線の奥津軽駅(仮称)の設置駅にもなる予定で、道の駅いまべつ、津軽二股駅、津軽今別駅、奥津軽駅の4駅とで「し(四)あわせの駅」と道の駅舎入口窓際にペイントされています。 ちなみにここでは無人駅のためJRの乗車券類は販売されていません。

大きな地図で見る


県道14号から道の駅いまべつへ入ります


道の駅のメイン施設「半島ぷらざ アスクル」は左へ


今別町は青函トンネル入口の町でもあります


将来この場所に新幹線駅が建設されます


この駅の場所は町の市街から南の山中にあります


半島ぷらざ アスクル


JR東日本津軽線 津軽二股駅入口
JR北海道津軽海峡線の津軽今別駅へは踏切を渡って上へ。


津軽二股駅はホームのみ


津軽海峡線は高架部分にあります


津軽今別駅へ向かう通路


このような歩道を歩いてホームへ向かいます


津軽二股駅ホームを見下ろす


駅前広場
中央奥が県道14号からの入口。


津軽線を走るディーゼルカー


津軽二股駅に列車が到着


JR北海道津軽海峡線の津軽今別駅に到着


構内は単純な構造
手前が函館方面、奥が青森方面乗り場になります。


ホーム中央部に待合室があります


特急白鳥が通過


ホームをあっという間に通過していきます


津軽海峡線(左)と津軽線(右)


半島ぷらざ アスクル・津軽二股駅ホームと駐車場周辺の様子




NEXT
竜飛方面
県道14号(津軽今別駅〜今別)

参考
半島ぷらざ アスクル
津軽今別駅=津軽二股駅?

竜飛崎 GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2