ロサンゼルス国際空港 Part2 (2006年1月2・3日撮影) DSC-T9,DSC-H1
 最終日の帰国便が朝出発のため1月2日の4泊目はロサンゼルス国際空港(LAX)近くのシェラトンホテルに宿泊しました。このホテルの南側にはLAX、北側にはロサンゼルス市街が広がっていて上空には次々にLAXへ着陸する飛行機が旋回していく様子が見られます。
 翌1月3日最終日は早朝5時にホテルを出てLAXへ向かい搭乗手続きを済ましいよいよ日本へ帰国することになります。

大きな地図で見る


シェラトンホテル(Four Points By Sheraton Los Angels International Airport)


エレベーターロビーの様子



室内
枕の種類が5種類ほどあり思わず迷ってしまいますが(笑)、要は自分にあったサイズの枕で眠れるということです。


ロビーの自販機
10年前の機械よりは1ドル紙幣の読み込み精度もよくなりだいぶ近代化しました(笑)。


ホテル南側はロサンゼルス国際空港





次々に飛行機が着地します








着陸直前のユナイテッド航空飛行機


こちらは北側、反対側の様子
ロサンゼルス市街が広がっています。
霞んでいてよく見えませんが中央右側にはダウンタウンの高層ビル群が見えます



ダウンタウンの高層ビル


ユナイテッド航空





カナダ航空
 



















次々に飛行機が到着します



ヴァージンアトランティック航空


以下はホテルからのLAX周辺夜景
ロサンゼルス国際空港














ホテル北側
飛行機が次々に着陸します


ダウンタウンの高層ビル群








ロサンゼルス市街地を旋回する飛行機



そして1月3日、いよいよ帰国

ロサンゼルス国際空港出発ロビー


余裕を持って朝6時に到着



閑散とした早朝の出発ロビーの様子


ヴァリッグブラジル航空搭乗手続きカウンター
受付は7:00開始とのこと。
年末年始などの混雑期は余裕を持って早めに手続きを済ませた方がよいでしょう。



出発時刻案内
成田行きヴァリッグブラジル航空RG8836便は35分遅れの9:35発に変更。


空が明るくなってきました


出発ロビーの様子









LAXから世界各地へ次々に飛び立っていきます


LAXのシンボルであるアーチ型展望台方面


管制塔と展望台



ヴァリッグブラジル航空RG8836便


106番ゲートからの搭乗となります



RG8836便は9:35分ロサンゼルスを出発し成田へと向かいます。

NEXT

VARIG BRAZIL RG8836(LAX〜NRT)



Los Angeles GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2