浄土平・吾妻小富士(2005年10月26日撮影) DSC-H1
 いよいよ浄土平に到着しました。浄土平の北側には一切経山、東側には吾妻小富士があります。吾妻山や西吾妻山の各連峰への登山道もここから各地へ伸びています。
 浄土平駐車場内には浄土平周辺の動植物の生態や吾妻山の噴火活動についてなど吾妻山にまつわる情報が得られる浄土平ビジターセンターや天文台、おみやげ物を購入したりレストランで食事が出来る浄土平レストハウスがあります。



福島市街から見た吾妻小富士


吾妻山


浄土平


浄土平駐車場


浄土平周辺案内
「浄土平」の由来
 吾妻山は古くから信仰の山として栄え、中吾妻山の西側にある吾妻山神社(吾妻山大権現)には山伏修行のため麓からの駆け道(登山道)が通じていました。駆け道沿いには、修験に関連した地名が残されています。
 「浄土平」は、吾妻小富士や一切経山に囲まれた鮮やかな花々に満ちた平坦地が、厳しい山道を歩んできた登拝者にとって極楽浄土のように思えたことから名づけられたと考えられます。
 「一切経山」は、麓の福島市大笹生村(現在の笹谷地区)にある蓮光寺を開山した勇猛法師が、法華経を一字一句に写経し峰上に埋めて塚を築いたことに由来する説のほか、空海が一切経を納め寺院を建立したこと、前9年の役に由来する説など諸説あります。


一切経山


浄土平ビジターセンター


浄土平天文台



浄土平レストハウス


吾妻小富士


頂上まで階段を上っていきます


吾妻小富士北側の岩肌


吾妻小富士中腹から見た浄土平


吾妻小富士山頂へ到着


大勢の観光客が上ってきます


吾妻小富士噴火口





噴火口底の様子
明治時代までは水がたまっていたそうです。
吾妻小富士は活火山でいつ噴火してもおかしくない状態にあります(^^;





吾妻小富士から見た浄土平駐車場・レストハウス





岩肌を上ってくるスカイライン


霜降と呼ばれる岩山の斜面を走るスカイライン


吾妻小富士最高点へ向かいます


山肌から見た福島盆地
中央が福島市のシンボル信夫山です。


急な斜面を上っていきます
かなりきついです・・・。


ようやく最高地点に到達!





磐梯吾妻スカイライン


一切経山を望む








福島市街方面
吾妻小富士の三角形の山影が画像中央へ向かってきれいに伸びています。


福島市街北部・伊達郡方面


福島市内が一望できます
福島市内どこからでも吾妻小富士がよく見えるので当たり前ですね(^^;


福島市中心市街から荒川流域
右下にあづま球場が見えます。


吾妻小富士下側の山々


左奥には国道115号が通っています



続いて吾妻小富士から見た福島市街各地を望遠を使用して眺めます。

NEXT
吾妻小富士
吾妻小富士から見た福島市街


浄土平周辺
浄土平・吾妻小富士
吾妻小富士から見た福島市街

吾妻小富士2013 Part1
吾妻小富士2013 Part2


ふくしま〜! INDEX ふくしま〜! TOP STAGEAと走れ!(スカイライン)


Ads by TOK2