E6常磐道 E6仙台東部道路・E6仙台北部道路
E6常磐道は埼玉県の三郷ジャンクションから千葉県、茨城県、福島県浜通りを経て宮城県亘理町の亘理インターに通じる高速自動車国道です。
亘理インターから先は仙台港北インターまでがE6仙台東部道路、仙台港北インターから利府ジャンクションまでがE6三陸道、利府ジャンクションから富谷ジャンクションを経て富谷インターまでがE6仙台北部道路でこれらは常磐自動車道に並行する一般国道自動車専用道路に指定されています。
2015年3月の常磐道全線開通により富谷ジャンクションで東北道に接続、東北道のバイパス的機能を担うようになりました。
東北道と比較して起伏が少なく線形もよいのと冬期間は降雪量が少ない地域を走行するため、常磐道の重要性は今後ますます高まっていくことでしょう。

友部JCT 北関東道との分岐点




常磐道・仙台東部道路・仙台北部道路(山元IC〜富谷JCT)


仙台北部道路・仙台東部道路・常磐道(富谷JCT〜三郷JCT)



圏央道(つくばJCT〜阿見東IC)・あみプレミアムアウトレット



関連INDEX


GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2