伊勢湾岸道・東名阪道・新名神
 伊勢湾岸道は豊田東ジャンクションから豊田ジャンクションで東名と交差、名古屋南ジャンクションで名古屋高速、知多半島道路、名二環と接続し四日市ジャンクションで東名阪道に合流します。豊田東ジャンクションから東海インターまでは新東名高速道路の一部、東海インターから飛島インター間は一般有料道路、飛島インターから四日市ジャンクションまでは新名神高速道路の一部となります。
 2008年3月の新名神高速道路の開通により東名豊田ジャンクションから名神草津ジャンクションまでの距離は東名・名神経由と比べて約34km、時間にして約30分短縮され、東京から京都方面へ直通する交通量の7〜8割が伊勢湾岸道経由になり、四日市ジャンクション付近の東名阪道は慢性的な渋滞が発生するようになりました。このため四日市ジャンクションから四日市北ジャンクションまでの新名神高速道路の区間が現在事業中です。

湾岸長島PA付近




伊勢湾岸道(豊田東JCT〜四日市JCT)


東名阪道(四日市JCT〜亀山JCT)


新名神(亀山JCT〜草津JCT)



東名阪・伊勢湾岸道(御在所SA〜名港中央IC)






関連INDEX




GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2