市振駅(2015年2月26日撮影) SLT-A77V
市振駅は新潟県糸魚川市にある新潟県最西端の駅で、JR西日本管轄の北陸本線が通っています。
2015年3月14日の北陸新幹線開業を迎え、市振駅はJR西日本からえちごトキめき鉄道とあいの風とやま鉄道の境界駅となります。


市振駅


市振駅の表札
左側のスペースにはJR西日本の表記があったのだろうか?


市振駅もホームまでは踏切横断w


北陸本線発車時刻(2015年3月13日まで)


JR普通運賃表(2015年3月13日まで)


3月14日からはえちごトキめき鉄道のディーゼルカーによるワンマン運転が始まります








521系の乗降について
3月14日以降も糸魚川まではあいの風とやま鉄道に譲渡される521系や413系が乗り入れる模様です。


市振観光案内図
年季が入っている案内板ですね。





駅名標


コストダウンのため青一色となった455+413系電車





市振駅に到着


富山方面へ出発します





しばらくして特急北越が通過





市振駅を高速通過していきます





赤レンガの倉庫








ホームからは日本海が見えます


市振の漁港
































市振駅前を走る国道8号
道の駅市振はここから右手に少し進んだ場所にあります。



NEXT

新潟・糸魚川方面
国道8号(市振駅〜親不知)

親不知駅
親不知記念広場




富山方面
国道8号(市振駅〜市振)

道の駅市振の関・新潟富山県境

富山



上越・糸魚川 GALLARY INDEX TOP


Ads by TOK2