晴海・築地 (2005年8月27日撮影) DSC-T1
汐留シオサイト南端部の大門から大江戸線で勝どきへやってきました。
晴海ふ頭側にある晴海トリトンへ向かったあと、隅田川を渡り築地・銀座方面へ向かいます。

大江戸線


大江戸線勝どき駅



黎明橋 大江戸線勝どき駅から晴海通りを東側へ


晴海トリトンスクエア
左のオフィスタワーZ、右のオフィスタワーY、そして中央奥のオフィスタワーXの3棟の高層ビルを中心にレストラン・ショッピング街、車のショールームなどの複合施設になっています。
晴海トリトンスクエア


晴海周辺案内図
画像中央下が先ほど乗車した大江戸線勝どき駅で、現在画像中央部の橋までやってきたところです。


橋を渡って対岸へ


ビルとビルの間には空中通路が


晴海トリトンスクエア入口
実際ドラマのロケで使わている洗練された雰囲気です。
入口ロビーはエスカレーターを上って2階にあります。


吹き抜けになっているエントランス
この奥はレストラン街になっています。


トリトンスクエア西側には朝潮運河が流れます


月島川
画像中央部の突き当りが隅田川になります。


黎明橋
先ほど勝どき駅側から渡ってきた橋です。



晴海トリトンスクエアから勝どき駅方面へ戻りさらに築地・銀座方面へ晴海通りを進みます

晴海通り
勝どき橋東側



隅田川
中央左は聖路加タワー。


遠くには東京タワーが見えます








右手が築地市場





ニチレイ、住友生命





築地市場


勝どき橋西側


勝どきのビル群


隅田川 東京湾方面


築地市場奥のビル群に沈む夕日











古風な橋と近代的高層ビルとの対比















築地市場



勝どき橋 銀座方面


勝どき橋から晴海通りをさらに西へ進みます
築地本願寺
浄土真宗の寺で1617年に建立されました。
現在の建物は関東大震災後の1934年(昭和9年)に古代インド様式を取り入れて建築されたものです。
築地本願寺


築地本願寺案内


さらに晴海通りを西へ進むと歌舞伎座が北側に見えてきます
歌舞伎座





昭和通り東銀座交差点側から見た歌舞伎座


昭和通り東銀座交差点から新橋方面
晴海通りとの交差点から南側昭和通り新橋方面を見たところです。
先に見える高層ビル群は汐留シオサイト。



本日の日程はは銀座で終了。
明日は秋葉原から8月24日開業したばかりのつくばエクスプレスに乗車します。


NEXT
秋葉原・つくばエクスプレス



公式HP
晴海トリトンスクエア
築地本願寺
歌舞伎座


東京 GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2