五色沼 DSC-T1 (2005年4月24日撮影)
 「五色沼」とは単体の沼のことを指すのではなくて、毘沙門沼、深泥沼、弁天沼、青沼、るり沼、柳沼、弥六沼とその他中小の湖沼群の総称を指します。五色沼をはじめ桧原湖、小野川湖、秋元湖などがあるこの一体は明治21年(1888年)の磐梯山の噴火によって吹き飛ばされた岩石が河川をせき止めた結果大小の湖や沼が形成されたもので、現在は猪苗代湖側の「表磐梯」に対して「裏磐梯」と呼ばれるリゾート地になっています。
 ここでは時間の関係上、毘沙門沼だけ載せていますが桧原湖へ向かって片道約1時間の遊歩道があり途中様々な色をした湖沼群を見ることができます。



五色沼売店・レストラン 磐鏡園


駐車場から見る磐梯山


ホテル五色荘
1階にはレストランがあり宿泊者以外でも利用できます。


毘沙門沼
五色沼を代表する沼でエメラルドグリーンの水面がとてもきれいです。
磐梯山の火口もよく見えきれいな沼と荒々しい山容との対比が多くの人々を魅了しています。
また時間や天候によって水面の色が微妙に変化するので何度来ても飽きさせることがありません。






ボート乗り場があります


遊歩道を少し歩いて毘沙門沼西側へ
この位置だと磐梯山の火口部が一番よく見えます。


磐梯山噴火口の山肌





カモとコイ


ボートのレンタルも行われています






















五色沼
ホテル五色荘(五色沼ライブカメラ)


スカイバレー・米沢方面
国道459号(国道115号〜裏磐梯剣ヶ峯)


裏磐梯
秋元湖
諸橋近代美術館
五色沼
桧原湖南岸
道の駅裏磐梯
細野
桧原
曽原湖
中瀬沼


土湯峠・裏磐梯(2002.3.11)
猪苗代湖(2002.6.9)


>
裏磐梯 GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2