伊達駅前 (2005年3月9日撮影) EX-Z3
 伊達町は福島市北東側に接している県内一小さい面積の町です。
福島市へのベッとタウン的要素も持ち合わせているため人口密度も県内一になっています。
また町内にある聖光学園高校は近年甲子園への常連となりつつあり全国的な知名度も上昇しつつあります。
2006年1月1日には伊達町は周辺の保原町、梁川町などと合併して「伊達市」になりました。


伊達駅前通り
国道399号から伊達駅へ向かう通りをまっすぐ進んだ突き当りが伊達駅です。


伊達駅に到着

手前は新幹線の高架橋になっています。


洋風に改築された伊達駅舎


内部もレトロな雰囲気が漂っています


改札口付近


待合室


1番ホーム改札口前


1番ホーム 仙台方面


「伊達駅」駅名由来





駅名標
旧国鉄タイプからJR東日本最新タイプのものに変えられました。


1番ホーム 福島方面


モダンな雰囲気の漂う駅舎


駅前の通りを国道399号方面へ進みます


右手は伊達製鋼


まもなく国道399号に合流
国道4号伊達町交差点、保原へは左折、飯坂温泉方面へは右折します。



NEXT

国道4号・保原方面
国道4号(伊達駅入口〜伊達町)
飯坂温泉方面
国道399号(伊達駅入口〜飯坂温泉)


国道399号 GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2