E2A中国道(吹田〜下関)
 中国道は大阪府の吹田ジャンクションから名神と分岐し、兵庫、岡山、広島、島根、山口県の中国山地沿いを貫き下関インターに至る高速道路です。昭和58年に全線開通し、高速道路の中では古い部類に入ります。そのためカーブやこう配区間が多く、80q規制の区間が多くなっています。
 現在、関西方面から九州方面へ向かう交通の大半は平成9年に全線開通した岡山、広島市内などを通る山陽道にシフトしてしまったため、現在の神戸ジャンクション以西の中国道はスムーズに流れています。
 影が薄くなった感はありますが、それでも中国道は途中分岐する舞鶴若狭道、鳥取道、米子道など日本海沿岸部を結ぶ幹線として依然重要な役割を担っています。
高速道路ナンバリングで中国道はE2Aとなっています。

落合ジャンクション 中国道と米子道の分岐点


E2A中国道(吹田JCT〜神戸JCT)
山陽道
E2A中国道(神戸JCT〜広島北JCT)
鳥取道・鳥取
米子道・境港
E2A中国道(広島北JCT〜山口JCT) E74広島道(広島北JCT〜広島JCT)
広島・宮島山陽道
E2A中国道(山口JCT〜下関IC)  
 




E2A中国道(西宮名塩SA〜吹田JCT)






関連INDEX




GALLARY INDEX TOP

Ads by TOK2