吾妻小富士2013 Part1 (2013年10月14日撮影) SLT-A77V
今回は浄土平に午前9時ごろ到着。
紅葉シーズンの休日に加えスカイラインの通行量や浄土平駐車場が無料化されたということもあり交通量も多く、ギリギリ渋滞に巻き込まれることなく駐車できました。
もう10分くらい遅れたら大渋滞に巻き込まれているところだったので紅葉シーズン時には早めの行動がおススメです。浄土平には午前8時台に到着すれば余裕だと思いますが、スカイラインは途中見どころが多いのでなかなか難しいですね。
今回は午前中の撮影なので前回とはまた違った画像が撮れました。


9:00頃浄土平駐車場に到着


浄土平レストハウス





駐車場奥が天文台


駐車場の東側に吾妻小富士があります








吾妻小富士一周の散策の始まりです


浄土平は吾妻八景のひとつ


吾妻小富士の標高は1707m


遊歩道の階段を上がっていきます





頂上付近の人影はかなり小さい





9:30を過ぎ、浄土平付近の渋滞が始まりました


浄土平駐車場は臨時も含めて満車状態に


噴火口の頂上部に到着


噴火口


噴火口周囲を時計回りに進みます


とりあえず画像中央部の最高点を目指します











よく見ると噴煙が上がっています





福島方面からくる車の渋滞は霜降のところまで続いています


浄土平駐車場まで何分待ちなのでしょうか?


福島盆地が見えてきました


画像で見る以上に山頂までは結構距離があります


山頂を歩いている人の小さい粒から噴火口のスケールの大きさが実感できます


吾妻小富士の北側にむき出しになっている50mほどの高さの霜降


遠くは蔵王連峰を見渡せます





画像左奥が蔵王


飯坂温泉、桑折町、伊達市梁川町方面


福島市街北西部、東北道、阿武隈川、伊達市方面


福島市西部から信夫山・福島市街にかけて


この付近から巨大な岩がゴロゴロしていて歩行には注意が必要です











吾妻小富士の山の斜面から福島市街にかけて


花崗岩がむき出しの霜降とその奥の乙女坂


紅葉が見頃の乙女坂
この時間でかもしか坂まで渋滞が続いている模様・・・。





頂上の巨大な岩まであと少し


























花崗岩の岩がむき出しになっている霜降(しもふり)


霜降から福島市街にかけてパノラマ画像(画像クリックで拡大)





吾妻小富士頂上から福島市街へかけて
なだらかな斜面のように見えますが・・・。


上の画像の足元付近は実際には急勾配になっています


この付近の標高は雲の上となります


安達太良連峰方面


吾妻小富士噴火口もここで半周
ここまでおおよそ30分ほど。
残り半周で約1時間の散策となります。



引き続き吾妻小富士を時計回りに半周し浄土平駐車場へ下りていきます。


NEXT
吾妻小富士・浄土平
吾妻小富士2013 Part2


浄土平周辺
浄土平・吾妻小富士
吾妻小富士から見た福島市街

吾妻小富士2013 Part1
吾妻小富士2013 Part2



参考
福島県道路公社

ふくしま〜! INDEX ふくしま〜! TOP STAGEAと走れ!(スカイライン)




Ads by TOK2