カウンター

イマージュツアー21

グレートリバー物語り44

黄金華咲く

 グレートリバー、それは偉大なる大河。人間は三千年の歴史の中で、釈迦、耶蘇、マホメッドと、その他多くの霊的指導者、聖人を排出して来ました。その起源は一つの見えざる大いなる源泉で有る事は、疑い様の無いものであります。多くの支流、本流を伝えて、軈ては大河は、大海原に一つに注がれるものであります。生長の家は、開祖の谷口雅春尊師の、求道の末の「今起て!」の霊的な言葉に始りました。いま人類は多難な時代を目前にしています。世界的な経済難、災害、疫病、紛争。国際的救済機関が幾つ出来ても、人々の心が変らなければ、この難局は越えられないと云うもの。今こそ、あらゆる人々が万教帰一の元に人間愛で、救うべき大河となって、進もうではありませんか。

《實相世界とは》

實相は判りましたが(理屈では)一体どんな世界なんでしょう。
實相世界は無の世界、形の無い世界で、有る様な、無い様な。
そんな風に實相世界を有耶無耶な混沌と、又は無味乾燥な世界と勘違いする向きも有る様です。

イザヤ書65章25」には、次の如く録されているのであります。

「荒れ野とうるほいなき地とはたのしみ、

砂漠はよろこびてサフランの花の如く咲き輝かん。

盛んにかがやきて喜び、かつうたひ、

レバノンの栄えを得カルメルおよびシャロンの美しきを得ん…(中略)

狼とこひつじと食物を共にし、獅子は牛のごとく藁をくらひ、

蛇はちりを糧すべし斯くてわが聖き山のいづこにても害ふことなく傷ることなからん。」

(秘められたる神示より引用)

これが實相世界(神の創られたまふ真実の世界)の一例らしいです。

此れは仏教の「自我偈(じがげ)」日本神道の「高天原」も

同じ意味合いだそうです。

實相世界は決して空々漠々で何も無い世界では無いのが真実だそうです。

實相世界にもライオンが居れば、羊も幼子も居る。

只その有り方が全く違うものの様です。

これは家庭でも、職場でも實相の世界が反映すれば、

似て非なるものと成る訳で「今ここ、極楽浄土。實相世界」

と成る訳でいつでも、實相世界の扉は開けて居るので有ります。

心が変われば住む世界が変貌するので有ります。

best Book 9

7

8

9

4

5

6

1

2

3

○世界平和の祈り

此のページは只今制作中です。

板橋相愛会謹製

s
Ads by TOK2