カウンター

イマージュツアー21

グレートリバー物語り40

黄金華咲く

 グレートリバー、それは偉大なる大河。人間は三千年の歴史の中で、釈迦、耶蘇、マホメッドと、その他多くの霊的指導者、聖人を排出して来ました。その起源は一つの見えざる大いなる源泉で有る事は、疑い様の無いものであります。多くの支流、本流を伝えて、軈ては大河は、大海原に一つに注がれるものであります。生長の家は、開祖の谷口雅春尊師の、求道の末の「今起て!」の霊的な言葉に始りました。いま人類は多難な時代を目前にしています。世界的な経済難、災害、疫病、紛争。国際的救済機関が幾つ出来ても、人々の心が変らなければ、この難局は越えられないと云うもの。今こそ、あらゆる人々が万教帰一の元に人間愛で、救うべき大河となって、進もうではありませんか。

《人類の起源》

今日、日本人の宇宙飛行士がまた、飛び発ちました。
もう宇宙も夢の時代では無くなって来ました。
なんでも「宇宙兄弟」なる映画がヒット中とか、
我々が、ご幼少の頃は、
手塚治虫氏の「アトム」「火の鳥」
でしょうか。
映画では「2001年宇宙の旅
「007ムーンレイカー」
「エイリアン」
最近「プロメテウス」を発表しています。
エイリアン制作者の続編で、第一作の原点に帰るようです。
人類の発生に関わる話らしいです。
「人類の発生は、神では無く、DNAでは無く…」
と思わせぶりに宣伝しています。
神以外に造物主を描くらしいです。
全く「無明縁起」では無いでしょうか。
(無明縁起説では、無明が事物発生の根元であり、
すべての被造物がことごとく無明によって支配されていることから、
悲観的消極的な暗黒思想に陥ることになる。
谷口雅春先生ご自身も現象界の悲惨極まる光景をご覧になって、
そのような現象を創造されたのが神ならば、
そんな神を認めない・・
として一度は完全な無神論になられたことがある。
どうみても無明が支配されているとしか見えないのである。
この無明を主体とする思想は仏教ばかりでなく、
西洋のショーペンハウエル、ドストエフスキーなどにも見られる。
(他サイト引用))
このような無明よりこの世、または人類が発生したと云う思想からは、
正しく人類が消滅するのでは?
と云う悲観的な映画が生まれて来るのは当然と言えるのでは
無いでしょうか。
話しとしては荒唐無稽で面白いかも知れませんが、
我々の人生に決して喜びは与えないでしょう。
因に「プロメテウス」とはギリシャ神話で、
神を裏切り、人類に「火」を贈った事により、
神々から罰せられた巨人だったと思います。
エイリアンでも確か、巨人のミイラが初めに出て来ました。

best Book 9

7

8

9

4

5

6

1

2

3

○世界平和の祈り

此のページは只今制作中です。

板橋相愛会謹製

s
Ads by TOK2