カウンター

イマージュツアー21

グレートリバー物語り30

黄金華咲く

 グレートリバー、それは偉大なる大河。人間は三千年の歴史の中で、釈迦、耶蘇、マホメッドと、その他多くの霊的指導者、聖人を排出して来ました。その起源は一つの見えざる大いなる源泉で有る事は、疑い様の無いものであります。多くの支流、本流を伝えて、軈ては大河は、大海原に一つに注がれるものであります。生長の家は、開祖の谷口雅春尊師の、求道の末の「今起て!」の霊的な言葉に始りました。いま人類は多難な時代を目前にしています。世界的な経済難、災害、疫病、紛争。国際的救済機関が幾つ出来ても、人々の心が変らなければ、この難局は越えられないと云うもの。今こそ、あらゆる人々が万教帰一の元に人間愛で、救うべき大河となって、進もうではありませんか。

《万教帰一》

「自己が神だと悟ったら
人間が傲慢になるやうに誤解したり、
自己の本性が神だと悟ったものを
謙遜が足りぬと思ふ者は大変な思い違ひである。
自己が神だと悟れたら
人間は本当に謙遜になれるのである。
キリストが弟子の足を洗ふことが出来たのも、
自己が神だと悟っていたからである。」
聖書の「ヨハネ伝」によりますと、
イエスが自己を「神の子」だと言ったとき、
ユダヤ人が「人間は罪の子であるのでのに、
神の子であると言ふのは神を涜すものである。」
と言って石にて打ち殺さうとしたときに、
イエスは旧約聖書
「詩篇」第八十ニ篇にあるアサフの歌を引用して
「我いへらく、汝らは神なり。
汝らは皆、至上者の子なり」
といふ一節を引用して「聖書にも、
はっきりと人間は皆神であり
至上者の子であるから、
皆神の子だといふことは聖書の教えだ」
と反駁してあるのであります。
仏教の「涅槃経」にある
「一切衆生悉有佛性(全ての人間には佛が内在する)」
も同じ事を言っているので有ります。
(聖典引用)

万教帰一、
「真理は一つ、人間は神の子である」と人々に伝えても、
現実にその根拠を問われて窮する事が有りました。

しかし此に明確に提示されて居るので有ります。

放蕩息子が「自分は父の子で有った」と気がつけば、
人生は開けるので有ります。

も究極は信じて仰ぐ事が一番の、
神を認識する近道なので有ります。

best Book 9

7

8

9

4

5

6

1

2

3

○世界平和の祈り

此のページは只今制作中です。

板橋相愛会謹製

s
Ads by TOK2